家庭教師による指導例

家庭教師による指導例

家庭教師による指導例

このページでは、海城中学、川嶋恭平くん(仮名)の指導例を載せています。指導前から、どのような指導を受けて変わったか。最終的にどのような結果になったかを述べています。ほんの一部ですが、ご覧ください。家庭教師がどうやって指導してくれるのか、イメージがわきやすくなると思います。ぜひ、参考にしていただければと思います。

「国語の偏差値が20以上伸びた」
「勉強のやり方が身についた」

海城中学 川嶋 恭平くん(仮名)

指導前

指導前

帰国子女で、右も左もわからない状態…

恭平くんは、5年以上外国に行っていた、帰国子女でした。そのため、英語は得意でしたが、日本に関わるものにはゆかりがなく、国語と社会が特に苦手でした。テストでは20~40点台を取ってしまっていました。

帰国子女で、右も左もわからない状態…

右も左もわからず、勉強のやり方もわからず、どうしていいのか全く分からない…という状態でした。

そのため、勉強のやり方を教え、勉強習慣を身に着けるために、中2の3学期から、週に1回ずつ、社会と国語を指導することになりました。

帰国子女で、右も左もわからない状態…

恭平くんは、5年以上外国に行っていた、帰国子女でした。そのため、英語は得意でしたが、日本に関わるものにはゆかりがなく、国語と社会が特に苦手でした。テストでは20~40点台を取ってしまっていました。

帰国子女で、右も左もわからない状態…

右も左もわからず、勉強のやり方もわからず、どうしていいのか全く分からない…という状態でした。

そのため、勉強のやり方を教え、勉強習慣を身に着けるために、中2の3学期から、週に1回ずつ、社会と国語を指導することになりました。

指導内容

指導内容

国語

簡単な日本語で説明することからスタート

国語は、語らい力がなく、現代文の記述や古文が苦手、というところからスタートしました。

講師は、恭平くんが帰国子女なのを考慮し、簡単な言葉で指導するように気を付けていました。すると、約1か月後のテストでは、現代文で一気に10点以上点数が上がりました。
しかし、古文はやはり苦手でした。何を勉強していいのかわからない、ということが多いため、講師は先々までのスケジュールを作成し、それを提示するようにしました。

偏差値が20台から40台へ

3月には、進級した後の3年生のカリキュラムをし、1学期に点数が取れるように対策を行いました。
定期テストのたびに、早めに対策をはじめ、苦手なところは基礎まで戻って教えました。

偏差値が20台から40台へ

学校のテキストやプリントを通してノートまとめの宿題などを出していると、だんだん点数が取れるようになり、中3の1学期中間テストでは、現代文も古文も50点を初めて超えることが出来ました。

その後、波はありますが、最後には偏差値が20台から40台へ延びました。

社会

暗記の仕方が分からないところからスタート

社会では、歴史が特に苦手で、暗記のやり方がわからずにいました。
まずはつまずいているところをじっくり説明しました。ポイントをまとめ、要点をつくことで、生徒が何を暗記すればいいのか、どうすればいいのかを明確にしめしました。
中3になると、歴史の代わりに「公民」が入ってきます。そのため、「歴史」から「公民」へ指導内容を変更しました。

安定して60~70点取れるように

新しい学年になると、復習だけではなく、授業でもしっかり吸収できるようにさせたいと、ノートの取り方から指導しました。講師は、恭平くんと一緒に学習し、一緒に要点をまとめました。初めのうちは、やはりなれずに、平均点の半分くらいの点数しかとることが出来ませんでした。

安定して60~70点取れるように

しかし、地道にノート作りや暗記を一緒にしていくなど、講師も恭平くんも粘り強く学習していくうちに、ついに2学期の中間テストでは「70点」を取ることが出来ました。

そして、指導のうちに、だんだん恭平くん自体が勉強の仕方をつかみ、安定して60~70点台を取ることが出来るようになりました。

国語

簡単な日本語で説明することからスタート

国語は、語らい力がなく、現代文の記述や古文が苦手、というところからスタートしました。

講師は、恭平くんが帰国子女なのを考慮し、簡単な言葉で指導するように気を付けていました。すると、約1か月後のテストでは、現代文で一気に10点以上点数が上がりました。
しかし、古文はやはり苦手でした。何を勉強していいのかわからない、ということが多いため、講師は先々までのスケジュールを作成し、それを提示するようにしました。

偏差値が20台から40台へ

3月には、進級した後の3年生のカリキュラムをし、1学期に点数が取れるように対策を行いました。
定期テストのたびに、早めに対策をはじめ、苦手なところは基礎まで戻って教えました。

偏差値が20台から40台へ

学校のテキストやプリントを通してノートまとめの宿題などを出していると、だんだん点数が取れるようになり、中3の1学期中間テストでは、現代文も古文も50点を初めて超えることが出来ました。

その後、波はありますが、最後には偏差値が20台から40台へ延びました。

社会

暗記の仕方が分からないところからスタート

社会では、歴史が特に苦手で、暗記のやり方がわからずにいました。
まずはつまずいているところをじっくり説明しました。ポイントをまとめ、要点をつくことで、生徒が何を暗記すればいいのか、どうすればいいのかを明確にしめしました。
中3になると、歴史の代わりに「公民」が入ってきます。そのため、「歴史」から「公民」へ指導内容を変更しました。

安定して60~70点取れるように

新しい学年になると、復習だけではなく、授業でもしっかり吸収できるようにさせたいと、ノートの取り方から指導しました。講師は、恭平くんと一緒に学習し、一緒に要点をまとめました。初めのうちは、やはりなれずに、平均点の半分くらいの点数しかとることが出来ませんでした。

安定して60~70点取れるように

しかし、地道にノート作りや暗記を一緒にしていくなど、講師も恭平くんも粘り強く学習していくうちに、ついに2学期の中間テストでは「70点」を取ることが出来ました。

そして、指導のうちに、だんだん恭平くん自体が勉強の仕方をつかみ、安定して60~70点台を取ることが出来るようになりました。

結果

結果

自分の力でやってみることを決意

恭平くんは力がついてきたし、勉強の仕方も身についたので、自分の力でやってみたい、と指導を終了することになりました。
正直会としては寂しい気持ちもありますが、それだけ恭平くんに力が付いたということだと思うと、うれしいです。

自分の力でやってみることを決意

恭平くんは力がついてきたし、勉強の仕方も身についたので、自分の力でやってみたい、と指導を終了することになりました。
正直会としては寂しい気持ちもありますが、それだけ恭平くんに力が付いたということだと思うと、うれしいです。

私立専門・家庭教師がお子さんの成績を上げます!
まずは資料をご請求ください

当会では、様々な私立校に合わせた定期テスト対策・授業のフォロー・内部進学対策を行っています。
お子さんの学校に合わせた学習だけではなく、お子さんの性格や状況に合わせた対策をします。

学校の定期テスト対策や、補習・内部進学にご不安のある方は、まずは私たちの会の詳しい資料をご請求ください。お急ぎの方は、下記のフリーダイヤルより直接お電話でお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら
指導例
家庭教師紹介可能エリア
紹介可能エリア-東京
新宿区/ 中野区/ 千代田区/ 世田谷区/ 港区/ 文京区/ 豊島区/ 練馬区/ 目黒区/ 大田区/ 渋谷区/ 杉並区/ 品川区/ 中央区/ 板橋区/ 台東区/ 墨田区/ 江東区/ 北区/ 足立区/ 葛飾区/ 江戸川区/ 荒川区
23区以外の東京都
国立市/ 三鷹市/ 武蔵野市/ 西東京市/ 小金井市/ 小平市/ 調布市/ 町田市/ 狛江市/ 稲城市/ 多摩市/ 八王子市/ 等
紹介可能エリア-神奈川
横浜市 都筑区/ 青葉区/ 緑区/ 港北区/ 保土ヶ谷区/ 旭区/ 瀬谷区/ 戸塚区/ 磯子区/ 金沢区/ 泉区/ 港南区/ 神奈川区/ 中区/ 西区/ 南区/ 鶴見区/ 栄区
川崎市 多摩区/ 高津区/ 宮前区/ 中原区/ 幸区/ 麻生区/ 川崎区
その他の神奈川県 大和市/ 綾瀬市/ 相模原市/ 座間市/ 小田原市/ 厚木市/ 海老名市/ 藤沢市/ 茅ヶ崎市/ 逗子市/ 鎌倉市/ 葉山町/ 平塚市/ 等
紹介可能エリア-埼玉
所沢市/ さいたま市/ 入間市/ 狭山市/ 川越市/ 富士見市/ ふじみ野市/ 朝霞市/ 志木市/ 和光市/ 新座市/ 川口市/ 蕨市/ 戸田市/ 上尾市/ 草加市/ 等
紹介可能エリア-千葉
千葉市/ 市川市/ 船橋市/ 松戸市/ 野田市/ 習志野市/ 柏市/ 我孫子市/ 浦安市/等
紹介可能エリア-茨城
取手市/ 守谷市/ つくば市/ つくばみらい市/ 等

※時期・条件によって紹介できない場合もあります。詳細はお問い合わせください。

ページトップへ