江戸川女子中学校・高校
理科・社会の定期テスト対策・補習

このページでは、江戸川女子の理科・社会についてお話しています。
定期テスト対策や、江戸川女子の理科・社会の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

江戸川女子・理科  授業

中学時に高校の内容の実施

江戸川女子では、中学と高校の内容を連携させています。
そのため、学校の理科は中2までに終了させ、中3からは高校の内容(物理・生物)を始めます。さらに中学校の理科を学習する際にも、高校の内容を学習することがあります。分からない部分があれば、先生に聞くなどして放っておかないようにしましょう。

中1,2でのテーマは「自然現象への興味の入り口」

具体的には、江戸川女子の理科の授業では理科の学習で最も大切な「興味」を引き出し、育てるため、中1,2年次で「自然現象への興味の入り口」がテーマとなっています。
例えば、人間が様々な科学的現象の中で生活していること、地球環境の一部であることを、実感・体験できる授業を行っています。

江戸川女子・社会  授業

生徒の興味を具体的なものに

江戸川女子の社会の授業では、中学3年間で地理・歴史・公民の3分野を学習します。
地理分野では、地図帳や統計表も用いた授業を行う他、新聞記事やビデオなどの教材を使用します。
歴史分野では日本の動向を中心に、日本史と関わりのある世界史事項を織り交ぜ、世界と日本の出来事を平行して考えられるよう工夫しています。
公民分野では、地理同様に新聞記事を取り入れた授業を行い、新聞を読みこなす力を養うことを目標のひとつとしておいています。

興味関心を引き出すための「社会科見学」実施

江戸川女子では、各学年において生徒の興味関心を引き出すために、自主研修が中心の「社会科見学」を実施しています。1年次には上野へ、2年次には鎌倉、川越へ、3年次には国会、最高裁とその周辺の自主研修などを行っています。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 江戸川女子のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 江戸川女子で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

江戸川女子のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、江戸川女子のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、江戸川女子で成績を上げるには、「江戸川女子に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの江戸川女子のお子さんを指導してきました。ですので、江戸川女子の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

江戸川女子に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ださい。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
ページトップへ