慶應義塾中等部
理科・社会の定期テスト対策・補習

このページでは、慶應中等部の理科・社会についてお話しています。
定期テスト対策や、慶應中等部の理科・社会の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

慶應義塾中等部・理科社会 授業

理社は2つの分類がされている

理科は、化学・物理を扱う理科Ⅰと、生物・地学を扱う理科Ⅱに分かれています。理科Ⅰでは、水溶液や気体の性質、力のはたらき、光の進み方などを、実験を取り入れながら学習します。理科Ⅱでは、植物と大地の変化について観察し、屋外での観察・スケッチや、顕微鏡での観察レポートなどの課題が出されます。

慶應中等部の社会も、2つに分かれています。世界地理と、歴史を扱う分野です。世界地理の分野では、地図を用いて、世界の国々、地形、気候などを学習します。歴史分野では、日本史の他にも世界史も適宜行います。

慶應義塾中等部・理科社会 定期テスト

原理原則から理解することが大切

理科の定期テストでは、計算問題では、必ず途中式が求められます。
また、先生にもよりますが、慶應中等部の社会はかなり多くの記述問題が出題されます。
そのため、理科も社会も、名称や年号の暗記も必要ですが、原理原則から理解していることが大切になります。

また、他にも関係図を書く問題や、表が問題に出たりします。そのため、記述で答えたり、自分で図をかけたりなど、様々な練習をする必要があります。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 慶應中等部のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 慶應中等部で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

慶應中等部のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、慶應中等部のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、慶應中等部で成績を上げるには、「慶應中等部に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの慶應中等部のお子さんを指導してきました。ですので、慶應中等部の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

慶應中等部に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ださい。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
ページトップへ