慶應義塾普通部
理科・社会の定期テスト対策・補習

このページでは、慶應普通部の理科・社会についてお話しています。
定期テスト対策や、慶應普通部の理科・社会の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

慶應義塾普通部・理科社会 授業

授業は口頭中心

理科も社会も、授業では教科書をほとんど使いません。
理科は、口頭での説明で進みます。その際、板書はしてもらえないので、授業内容をノートにしっかり書きとめる必要があります。
先生の言う大切なところは、必ずノートにとりましょう。
また、あとで復習をした時に困らないノート作りをすることが、高得点を取ることに必要です。
社会は、プリントを中心に進みます。予習をする際は、まず、教科書で基本とポイントを押さえましょう。その上で、授業を聞き、復習する際には、プリントとノートを重点的に繰り返し学習するようにしてください。

慶應義塾普通部・理科 レポート

理科のレポートはかなり苦労する

普通部では、A4用紙5~6枚ほどの理科レポートが課されます。専門的な内容を書くことが求められるため、このレポートを作成するのに苦労するお子さんは非常に多いです。
ただ、理科リポートは成績にも大きく反映されるものなので、しっかり対策していきましょう。

慶應義塾普通部・理科社会 成績評価

理科の成績は、小テスト、定期テスト、レポートで決まる

理科の成績評価は小テスト、定期テスト、レポートで決まります。

社会の成績は、定期テストと平常点で決まります。平常点は、授業態度と提出物の提出状況です。課題が出された時は必ず期限内に提出するようにしましょう。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 慶應普通部のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 慶應普通部で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

慶應普通部のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、慶應普通部のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、慶應普通部で成績を上げるには、「慶應普通部に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの慶應普通部のお子さんを指導してきました。ですので、慶應普通部の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

慶應普通部に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ださい。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
ページトップへ