共立女子
学校の特徴・カリキュラム

共立女子 校風・特徴

高2から進路別のクラスに

共立女子は、国際化に向けて、語学教育やコンピューター・グラフィックなどの国際文化教育に力を入れています。

高1までの4年間は、共通クラスです。高2より進学校別に分かれた指導を行います。
中1から高1で、英数国の時間数が増えます。

共立女子 カリキュラム

高2までに中高の学習を完了する

共立女子では、中高6年間の内容を高2までに終わらせる先取り学習を取り入れています。そのため、授業の進度が速くなっているので、毎日の予習・復習を欠かさず、授業についていくことが大切です。

共立女子 教材

独自の教材を使用した授業

共立女子では、独自のプリント・テキストを使った授業も行われます。塾や市販の教材では対策が難しいので、分からないところは積極的に先生に質問をして、そのままにしないようにしましょう。

共立女子 学習ポイント

9・1月には休み明け課題テストを実施

共立女子の定期試験は、5・7・10・12・3月に実施されます。その他に、9・1月には休み明け課題テストが実施されます。

頻繁にテストが行われるので、間違えた問題に印をつけ、テスト前にはそこを重点的に対策するなど、効率良く対策を行っていくことがポイントです。

共立女子 大学進学

共立大学への内部進学は毎年約10~20%

共立女子は、併設の大学もありますが、外部受験にも積極的に取り組んでおり、国公立大、早慶上智・MARCHクラスへの合格者を多く輩出しています。共立大学への内部進学は毎年約10~20%です。

生徒の半数以上が文系の進路を希望しており、高校では、8クラス中5クラスが文系志望者のクラスです。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 共立女子中学・高校のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 共立女子中学・高校で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

共立女子中学・高校のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、共立女子中学・高校のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、共立女子中学・高校で成績を上げるには、「共立女子中学・高校に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの共立女子中学・高校のお子さんを指導してきました。ですので、共立女子中学・高校の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

共立女子中学・高校に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ださい。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
ページトップへ