森村学園
国語の定期テスト対策・補習

このページでは、森村学園中高の国語についてお話しています。
定期テスト対策や、森村学園中高の国語の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

森村学園・国語 授業

国語の授業は「国語Ⅰ」と「国語Ⅱ」に分かれている

国語は、国語Ⅰが現代文、国語Ⅱが古典です。
古文と漢文は、国語Ⅱの範囲です。現代文では、読む力以外に「聞く力」「話す力」を養う授業もしています。授業中に聞き取りやディベートの時間を取っており、この時間も、もちろん評価に入ります。
6年を通して、「現代文」「ディベート」「古文」「国語知識」「漢文」を幅広く習うカリキュラムになっています。

森村学園・国語 定期テスト(国語Ⅰ)

国語Ⅰの問題量はかなり多い

森村学園の国語Ⅰのテストは、問題用紙は冊子になっており、解答用紙とは離れています。
国語Ⅰでは、かなりの量の問題が出ます。中1の時点で、10ページ以上の問題用紙があります。問題数がかなり多いため、時間配分が出来ず、最後まで、終わらないお子さんがたくさんいらっしゃいます。文章を読む力を相当つけていないと、乗り越えられません。普段から文章を読む力を身につけましょう。

森村学園・国語 定期テスト(国語Ⅱ)

時間配分で得点の取りこぼしを防ぐ

森村学園の国語Ⅱのテストは、国語Ⅰと同様、問題用紙は冊子になっており、解答用紙とは離れています。国語Ⅱも、問題量がかなり多くあります。問題文の量が、現代文より少ないため、問題用紙の枚数は少なくなっています。しかし、問題数の量は変わらないため、こちらも時間が足りなくなってしまう人が多くいます。

また、中学1年生では、国語Ⅱが、まだ文法事項の分野です。
授業中に習ったことを、いかに問題文を前に解答を過ぎに導き出せるかが、テストの点数を決めます。何度も演習を繰り返すことで、問題を解くスピードを速めるようにしましょう。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 森村学園中高のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 森村学園中高で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

森村学園中高のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、森村学園中高のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、森村学園中高で成績を上げるには、「森村学園中高に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの森村学園中高のお子さんを指導してきました。ですので、森村学園中高の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

森村学園中高に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ださい。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
ページトップへ