森村学園
理科・社会の定期テスト対策・補習

このページでは、森村学園中高の理科・社会についてお話しています。
定期テスト対策や、森村学園中高の理科・社会の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

森村学園・理科 授業・補習

理科は先取り授業で、学校からのフォローは少ない

森村学園の理科は、先取り授業です。系統が同じものをまとめて習うため、先のことを習います。それは、高学年になると暗記科目や計算ばかりになってしまう理科に対して、ずっと興味を持ってもらうための森村学園の方針によるものです。
また、理科に興味を持つ子を増やすために、身近な体験の中から理科につながる部分を考えることも重視しています。高校では、これに加え、大学受験に備えた演習中心の授業です。

高2からは、夏期講習を行います。しかし、授業の補完的役目のもののため、応用問題などは扱いません。また、希望制のため、自分から積極的に行き、質問等をしなくては、取り残されてしまいます。

森村学園・社会 授業について

森村学園ならではのレポート学習

社会の授業では、レポート学習を実施しています。調査からアポイントメント、取材までを自力で行います。
中3になると、このレポート学習をベースとし、自らテーマを設定して自由課題研究に取り組みます。この自由課題研究は、卒業論文となります。

レポートを書く際は、要点を分かりやすくまとめ、事実を的確に記すことが大切です。 また、意見を明確に伝える力も重要となります。国語力と密接に関わる力ですので、日頃から、読解力・記述力を養っていきましょう。

森村学園・理科 定期テスト・成績評価

以前の範囲も定期的に復習する

森村学園の理科の定期テストは、授業で習ったことが中心の出題ですが、以前の範囲も合わせて出題されることがあります。理解不足を残したままだと、次の学習する分野やテストに響き、苦手が雪だるま式に大きくなってしまいます。
授業があったその日のうちに復習をし、積極的に質問に行くようにしましょう。また、以前の問題が出題されても戸惑わないために、定期的に習った内容の復習をすることも大切です。

森村学園では、小テスト、追試などの点数・プリント・実験レポート等の提出点を総合的に判断されます。なので、テスト直前の勉強だけでは、いい評定がもらえません。普段から、提出物は期限内に提出するように徹底しましょう。

森村学園・社会 定期テスト・成績評価

社会は記述問題が多く出題される

森村学園の社会は、定期テストの問題数が多いこと、記述問題が多いことが特徴です。そのため、学習する際には、流れ、基礎知識を把握してから暗記するようにしましょう。
「~について説明しなさい」「~の原因を述べなさい」など、事件の背景や、理由を問われる問題が多く出題されます。普段から、暗記をする際も、自分で一つ一つの事件や時代を説明できるようにしましょう。

また、森村学園の社会では、中1~3で、学年末に「社会科基礎学力テスト」という、テストを行います。
中学のうちは、このテストと、提出物、定期テストの点数で評価されます。高1は、レポート提出と定期試験の点数が中心です。高2になると、大学受験も近くなってくることもあり、定期試験の点数のみで成績が決まります。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 森村学園中高のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 森村学園中高で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

森村学園中高のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、森村学園中高のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、森村学園中高で成績を上げるには、「森村学園中高に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの森村学園中高のお子さんを指導してきました。ですので、森村学園中高の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

森村学園中高に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ださい。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
ページトップへ