立教池袋
理科・社会の定期テスト対策・補習

このページでは、立教池袋中高の理科・社会についてお話しています。
定期テスト対策や、立教池袋中高の理科・社会の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

立教池袋・理科社会 教科書

社会の教科書のテーマは、『事件の当事者意識で考える』

立教池袋の理社で使用している教科書は、高1の場合、以下のようになっています。
理科では、『化学基礎』、『生物基礎(東京書籍)』を使用しています。
社会では、『高校世界史B』、『高校日本史B新訂版』、『新版現代社会(すべて実教出版)』を使用しています。

歴史で使用する『高校日本史B新訂版(実教出版)』は、歴史的な事実を知識として受け入れるだけでなく、歴史の事実を生徒が自分なりに描き出すことをめざしました。注記や図版も豊富に掲載しており、歴史の背景がわかりやすく描写してあります。民衆の役割に視点をあわせ実証的に取り上げたり、朝鮮・中国など東アジア世界から、女性史や地域史の視点からのテーマなども載っています。

立教池袋・理科 授業

理科の授業プリントはノート代わりに

立教池袋の理科の授業は、中学では、教員が作成したオリジナルプリントを使用して授業が進みます。プリントをノートにすることが推奨されています。先生の説明や重要ポイントも、プリントに書き込むようにしましょう。また、実験も数多く導入されています。

高2までは「生物」「化学」「物理」の基礎を学習し、高3では、その3つから更に深く学びたい分野を選択します。

立教池袋・社会 授業

社会の授業は、時代の背景も一緒に考える

社会は、中1で地理、中2から中3前期で、人類の起こりから19世紀までの「歴史」を、中3の中・後期で「公民」を学習します。 高校では、高2までに、「現代社会」「日本史A」「地理A」「世界史A」を学習し、高3からは必修選択科目を、「日本史B」「地理B」「政治・経済・倫理」から選びます。

授業では、様々な資料が用意され、写真や映像、図表・グラフを通して学習します。ただ単に事実を学ぶ授業ではなく、自分がこの時代だったらどうだったか、など、考えながら学ぶことを重視しています。

中高一貫カリキュラムのため、高校では、中学では学習しなかった分野を学びます。中学の分野を高校で復習できるわけではありません。
そのため、わからないところは、先延ばしにせず、その都度解消することが大切です。

立教池袋・理科 定期テスト

理科は自分で説明できるくらい理解する

立教池袋の理科の定期テストは、名称を問われるだけでなく、記述問題も出題されています。中には、物体変化の様子を自分で詳しく説明しなさい、というものや、仕組みを図に書きなさいなど、実験をきちんと取り組んでいたか、自分で説明できるほど理解しているかを問う問題が多く出題されています。

理科は予習よりも復習することが大切です。授業中に配られたプリントを何度も復習しましょう。

立教池袋・社会 定期テスト

社会は事件の背景と漢字に注意

立教池袋の社会の定期テストは、名称を問われるのはもちろん、その事件が起こった理由や、当時の様子など、記述問題が多く出題されています。
事件の名称を覚えるだけでなく、その当時の様子や、背景をしっかりと汲み取って、「理解する」ことが大切です。
また、名称を答える際は、基本的に漢字で答えなくてはいけません。正しい感じで答えられるように、正しく名称を覚えましょう。

先生にもよりますが、立教池袋では、歴史は背景まで理解することが重要です。なので、漢字を練習することも大切ですが、まずは事件や時代を理解することから始めましょう。

立教池袋・理科社会 課題

不合格の場合は、レポート課題が必須

定期テストと平常点の総合点が50点以下で、不合格をもらった場合、合格になるためには、以下の課題をしなくてはいけません。

社会の場合、高2までの科目については、自分でテーマを決め、そのレポートを提出します。そのレポートの得点が、50点になるまで、提出し続けます。
理科の場合、課題に対するレポートを提出し、提出内容が十分と認められた場合、追試験を実施して認定します。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 立教池袋中高のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 立教池袋中高で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

立教池袋中高のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、立教池袋中高のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、立教池袋中高で成績を上げるには、「立教池袋中高に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの立教池袋中高のお子さんを指導してきました。ですので、立教池袋中高の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

立教池袋中高に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ださい。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
ページトップへ