成城中学校・高校
理科・社会の定期テスト対策・補習

このページでは、成城中高の理科・社会についてお話しています。
定期テスト対策や、成城中高の理科・社会の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

成城・理科  授業

中学から、高校の教材を使用

成城の理科の授業は、特にレベルが高くなっています。具体的には、中学校の段階で、高校生の教材を使用します。そのために、学校のカリキュラムに合わせて、ハイレベルな内容を、速いペースで勉強しなければなりません。

成城・理科  学習ポイント

勉強のサイクルを早く身に付ける

成城の理科の成績を上げるポイントとしては、学校のカリキュラム、教材に合った自主的な勉強を、お子さんのペースに合わせて行うことです。
早いうちに、授業の内容を日々、消化し、定着させるような勉強のサイクルを身につけておきましょう。

成城・社会  授業

社会問題や伝統文化に興味を持つ

社会の授業は、新聞やニュースで取り上げられる、世界と日本の政治・社会に関する問題に関心を持てるような授業になっています。

また、美術館や博物館の展示物を扱ったり、史跡・遺跡・歴史的建造物や景観・伝統的民俗芸能を扱ったりしています。このようなユニークな授業を行い、生徒たちが社会に興味を示すことができるようにしています。

文系では授業の内容が増える

高校に入ると、文系は世界史や日本史を同時に履修します。文系の場合は、学習内容の量が増えるので注意しましょう。
また、理系は理数系科目の学習に専念できるよう、高3で地歴科・公民科の必修科目は設置されていません。しかし、高2までは、文系と同様に地歴公民の授業を取らなければいけません。
基本的に問題演習を中心とした授業内容となっています。日頃から勉強しておくようにしましょう。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 成城中高のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 成城中高で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

成城中高のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、成城中高のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、成城中高で成績を上げるには、「成城中高に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの成城中高のお子さんを指導してきました。ですので、成城中高の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

成城中高に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ださい。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
ページトップへ