成城学園中学校・高校
国語の定期テスト対策・補習

このページでは、成城学園の国語についてお話しています。
定期テスト対策や、成城学園の国語の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

成城学園・国語 授業

読書習慣を身につける

成城学園では、様々な分野の文章に触れることで、日本語の理解と関心を深めます。また、学習の成果を言語活動に活かせるようにします。そして、自らすすんで読書をする習慣を身につけます。基礎基本である「読む」「書く」「聞く」「話す」を大切にしています。
それだけでなく、国語で考え、国語で表現する力を養います。また、現代の文章および古典に親しみ、読書をする態度を育成します。

成城学園中学・国語 定期テスト

記述問題が多く、自分の言葉で表現する問題が多い

成城学園では、国語1・2・3と分かれており、3つ合わせて100点満点になります。国語1が読解問題、国語2が知識的な問題、国語3が文法問題になります。
記述問題が多い上、授業で覚えた知識をもとに、自分の言葉で表現することが求められます。
また、字数制限のある記述問題も複数出題されます。
高得点を取るためには、試験範囲となっている文章を繰り返し読むこと、課題図書など日頃から多くの文章に触れることが大切です。

成城学園高校・国語 定期テスト

現代文の問題は、基礎が中心

現代文の定期テストは、授業で扱った文章から出題されます。
出題形式は抜き出し、適語補充、選択式の問題が大半で論述はないため、基礎固めを大切にしましょう。
また、漢字が指定されたページから10問出題されます。漢字などの知識問題は、勉強すれば必ず得点できる問題ですので、しっかり暗記をしましょう。

古典の問題は、現代語訳が多い

古典の定期テストは、授業で配られる「文法プリント」「現代語訳プリント」から出題されます。現代語訳が多いので、「敬語・副詞・動詞の活用形」や「古語」を重点的に押さえましょう。
また、月の異名などの「古典常識」などの知識問題は、しっかり暗記し、確実に得点しましょう。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 成城学園のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 成城学園で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

成城学園のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、成城学園のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、成城学園で成績を上げるには、「成城学園に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの成城学園のお子さんを指導してきました。ですので、成城学園の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

成城学園に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ださい。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
ページトップへ