成城学園中学校・高校
理科・社会の定期テスト対策・補習

このページでは、成城学園の理科・社会についてお話しています。
定期テスト対策や、成城学園の理科・社会の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

成城学園・理科  授業

洞察力を養うため、実験の授業が大切

成城学園の理科の授業は、自然科学の基礎となる学習を通して、自然や社会に対する豊かな洞察力を身につけさせます。そのため実験の授業が大切です。
自然科学の基礎を中1年で学習し、2年以降は物理・化学・生物・地学の各分野を更に専門的に学習し、卒業後の進路のため必要な学力を身につけます。

成城学園・理科  定期テスト

定期テストは「まとめプリント」から出題される

成城学園の理科の定期テストは、数字など、細かい部分はプリントと変わりますが、「まとめプリント」からほぼ出題されます。
基礎の理解を問う問題ですので、まとめプリントの内容をしっかり理解することが大切です。
また、物理や化学など、計算問題が多い分野では、ケアレスミスをしないよう、気をつけましょう。

成城学園・社会  授業

思考力や判断力を重視した授業の実施

成城学園の社会の授業は、地理・歴史・政治経済などの分野から、現在の日本と世界のしくみや、その成り立ちを理解します。
また、現代社会で自立するために、豊かで正確な知識を持ち、思考力・判断力を重視した授業を行います。

成城学園・社会  定期テスト

テスト勉強は、ノートを中心に出題される

成城学園中学の社会の定期テストでは、地理(50点)、歴史(50点)の割合で出題されます。
地理は授業で学習した範囲のノートを中心に問われます。
ただし、ノートだけでは点数が取れません。ノートの内容を踏まえて、資料集、教科書、地図帳も確認しておく必要があります。

また、学習量が多いので、どこが重要かわからない場合は、積極的に質問してポイントをおさえましょう。
特に、漢字が書けなかったり、漢字を間違えたりすると点数がつかないので、暗記はしっかり行いましょう。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 成城学園のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 成城学園で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

成城学園のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、成城学園のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、成城学園で成績を上げるには、「成城学園に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの成城学園のお子さんを指導してきました。ですので、成城学園の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

成城学園に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ださい。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
ページトップへ