芝中学・高等学校
学校の特徴・カリキュラム

芝中学・高校  学校の特徴

進路指導の充実した名門進学校

芝中学・高校は、明治初期に浄土宗の子弟教育を目指して作られた、浄土宗学東京支校を起源とした学校です。「遵法自治」を校訓として掲げており、自主性を育める自由でのびやかな温かい校風です。

実績ある名門進学校として、全生徒を第一志望へ現役合格させることを目指しています。そのために、進路面・学力面で徹底した指導を行っています。
進路面では、中1から進学相談を行うなど、進路指導が充実しています。

芝中学・高校  クラス編成

高2から、理系・文系クラスに

芝では、中1から高1まで、1クラス40名の7クラス制をとっています。高2になると8クラスになり、文系と理系に分かれます。また、クラスはそれぞれ成績によって分かれています。

文科系も、理科系も1コースが成績上位者45名、2コースは、28~35名の少人数クラスです。 2コースは2~4個設置されます。高3は文科系・理科系ともに1コースは国公立志望コース、2コースは国公立私立志望コースになります。

芝中学・高校  カリキュラム

芝の、特に数学と英語は先取り授業

芝では、「先取り授業」や、オリジナルテキスト・プリントなどの、副教材を使用した密度の高い授業が行われています。
とくに数学では、独自プリントを使用し、演習中心の授業スタイルをとっています。

また、数学・英語の進度は特に速く、予習が必須です。
予習をしないと、授業の内容を完璧に理解するのは難しく、次の新しい単元に進んだときに、内容がわからなくなってしまいます。
また授業内容を定着させるために、復習もとても大切になってきます。1回の授業でわからない部分があれば、その都度すぐにその部分を解決しておくことが必要不可欠です。
また、試験直前には使用したプリント・教材などを中心に、対策するようにして下さい。

芝中学・高校  進級基準について

3つ以上赤点を取ると留年

芝では、定期テストで3つ以上の赤点をとると留年してしまいます。さらに、赤点をとらなくても、定期テストや小テストで点数が悪い場合には、放課後の補習に呼ばれることがあります(6割程度の点数が対象になることが多いです)。

芝で成績を上げるには、テスト前で慌てて勉強するのではなく、日頃からコツコツと勉強を進めることがとても重要になってきます。理解不足の内容がある場合には、すぐに穴埋めし、その都度理解していくようにしましょう。

芝中学・高校  内部進学

内部進学には、10教科で6以上の成績を

芝では、10段階中6以上の成績を取っていないと、高校に上がれません。学期末の成績が6.5を切ると、学校から呼び出されることもあります。

中2の段階で内部進学が難しくなりそうな場合は、学校側から高校の外部受験を勧められることもあるので、定期テスト対策はしっかり行っていきましょう。
確実に内部進学をする場合には、定期テストでは平均点以上を取る必要があります。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 芝中学・高校のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 芝中学・高校で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

芝中学・高校のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、芝中学・高校のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、芝中学・高校で成績を上げるには、「芝中学・高校に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの芝中学・高校のお子さんを指導してきました。ですので、芝中学・高校の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

芝中学・高校に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ださい。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
ページトップへ