芝中学・高等学校
国語の定期テスト対策・補習

このページでは、芝中学・高校の国語についてお話しています。
定期テスト対策や、芝中学・高校の国語の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

芝中学・高校・国語 使用教材

立教新座高校の教科書は『高等学校 国語総合』

芝中学・高校・の国語の授業では、現代文では『国語(光村出版)』『常用漢字オールクリア』を使用しています。古文では、『中学生の古文』を使用しています。

『国語(光村出版)』は、長文だけでなく、語句にも力を入れた教科書です。長文を「読む」ことだけでなく、「書く」「聞く」「話す」ことを大切にしています。
芝中学では、テストでも語句の意味を問う問題が出ます。教科書に出てきた重要単語などは、自分で、辞書で調べるようにしましょう。

芝中学・高校・国語 授業

高2からは、大学入試問題を扱う

芝では、国語が1と2に分かれており、1は現代文、2は古文です。
教科書を使った学習だけではなく独自の教材を使います。例えば4コマ漫画を文章化したり、調べもの学習としてインタビューを行ったり、自分たちの身近なテーマを取り上げてディベートを行ったりします。

中3から高1にかけては、現代社会に絡めて、少し難しい問題にも取り組みます。高2からは、自分の考えを分かりやすい文章にできるように、小論文を学習します。また、同時に大学入試で扱われているような最先端の論説文や難しい小説などにも、問題演習という形で触れます。

芝中学・高校・国語 定期テスト

課題図書は、しっかり読んで、内容把握すること

芝の現代文のテストでは、教科書から半分、初見問題が半分の出題で、漢字は毎回必ず出ます。また、他にも語句の意味を問う問題も出題されることがあるので、授業で習った語句は自分で調べたりして、しっかり身につけましょう。古文のテストでは、授業内容と宿題プリントが中心です。難度はそこまで高くないため、授業ノートと塾代プリントを何度も復習することが大切です。

また、課題図書に関しては、内容を覚えていることが前提のため、課題文は載っておらず、問題文のみが提示されます。テストに出るとしても、その場で考えればいいという思いではなく、しっかりと内容を把握し、暗記する必要があります。

芝中学・高校・国語 成績評価

平常点と試験が2:8で評価される

国語は、平常点と試験内容が2:8で成績につけられます。平常点には、漢字の小テストや、提出物の点数が加算されます。

2割とはいえ、平常点も成績に加味されるため、普段から、提出物は期限をしっかり守ることを心がけましょう。また、漢字は絶対に定期テストにも出題されるため、やっておく必要があります。普段の小テストから高得点が取れるように、少しずつでも、毎日練習しましょう。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 芝中学・高校のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 芝中学・高校で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

芝中学・高校のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、芝中学・高校のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、芝中学・高校で成績を上げるには、「芝中学・高校に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの芝中学・高校のお子さんを指導してきました。ですので、芝中学・高校の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

芝中学・高校に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ださい。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
ページトップへ