芝中学・高等学校
理科・社会の定期テスト対策・補習

このページでは、芝中学・高校の理科・社会についてお話しています。
定期テスト対策や、芝中学・高校の理科・社会の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

芝中学・高校・理科 授業について

理科は机上で学ぶだけでなく、観察なども多い

芝中学では、理科では学校だけはなく、学校の周りの地形や芝公園の植物を観察します。そして観察したものをレポートにまとめて提出します。
中2の夏休みに行う自由研究は、学園祭で展示したのちにコンクールに出展されます。

高校では、2年生から文系・理系に分かれるとともに、選択科目に分かれて授業が行われます。具体的には、物理、化学、生物、地学のそれぞれの科目で中学での学習が深められます。
授業のほかに、大学入試にそなえるため、補習などにより問題演習も行います。

芝中学・高校・社会 授業について

社会は身近なところから世界へ視野を広げる

中1から高1までの4年間は現在の社会について知ります。
地理分野では、学校周辺から世界へと視野を広げ、それぞれの地域や国の特徴を学んでいきます。歴史分野では、日本と世界の歴史をひも解き、現代の社会ができた背景を学習します。公民分野では、政治や経済のしくみを理解し、出来事の背景や考え方を学びます。

芝の社会では、ただ知識を得るだけでなく、テーマに沿って調べたり、考えをまとめて発表したりという作業を行い、学習内容を身に着けます。

高2からは、それぞれの興味に応じて選択した科目を、より深く、きめ細かく学習していきます。

芝中学・高校・理科 定期テスト

図や文で説明する練習をしておく

芝の理科のテストでは、先生オリジナルの問題が出題されます。また、問題には、その現象の様子を書くものや、計算問題、名称を答える問題など、幅広い問題形式で出題されます。また、図を自分で書いて答える問題もあるため、普段からノートやレポートなどは、しっかりこなすようにしましょう。その中で、図を書く練習や、考える練習、相手に伝える練習が出来ます。

また、定期テスト後にノート提出があります。
後から提出するものであるため、丁寧に、見やすく書くことを心がけましょう。ノートがきれいだと、復習の際も楽になります。

芝中学・高校・社会 定期テスト

授業内の重要ポイントを中心に復習

社会の定期テストは、授業内で先生が説明したところやポイントが出題されます。先生や学年にもよりますが、文字数や答え方が指定されることもありますので、ノートをしっかり復習しておきましょう。

また、社会のテストでは、漢字で正確に答えることが大切になります。事件の様子や背景を覚えることも大切ですが、漢字で書けることも大切です。間違えないように、何度も書いて暗記しましょう。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 芝中学・高校のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 芝中学・高校で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

芝中学・高校のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、芝中学・高校のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、芝中学・高校で成績を上げるには、「芝中学・高校に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの芝中学・高校のお子さんを指導してきました。ですので、芝中学・高校の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

芝中学・高校に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ださい。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
ページトップへ