渋谷教育学園渋谷中学校・高校
国語の定期テスト対策・補習

このページでは、渋渋の国語についてお話しています。
定期テスト対策や、渋渋の国語の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

渋谷教育学園渋谷・国語 授業

現代文以外に「表現」や「古典」も

論理的思考力・表現力、日本文化への理解、感受性と情緒を身につけ、渋谷教育学園渋谷の校訓でもある、「自調自考」の土台を作ることを目指します。

授業は、現代文以外に、「表現」や中2から始まる「古典」も取り扱います。
特に、「表現」は、作文・スピーチ・プレゼンテーション・ディベートなど、さまざまな言語活動から情報収集・発信能力を高めます。

渋谷教育学園渋谷・国語 学習ポイント

「自調自考論文」作成の実施

渋谷教育学園渋谷では、高1、2の2年間をかけて、自分が興味関心を持っているテーマを選択し、研究を行います。その研究の成果を、ゼミで発表しながらまとめ、最終的に12,000字以上の「自調自考論文」を書き上げます。

毎年、この「自調自考論文」の作成に苦戦する生徒さんは非常に多いです。
ただ、ここで求められるスキル(ディベート・プレゼンテーション・作文スキル)は、国語の「表現」の授業で養われます。
「表現」の授業を疎かにせず、中学のうちからしっかりと対策しましょう。

「表現」には日記を書くことで対策を

「表現」という授業は、お子さんによって、得意・不得意が分かれる教科です。

「表現」で扱う作文対策として、日記などをつけ、日頃から文章を書く練習を行うことが大切です。また、ディベート・プレゼンテーションは、あらかじめテーマについて調べ、自分なりの意見をまとめた上で、授業に臨みましょう。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 渋渋のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 渋渋で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

渋渋のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、渋渋のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、渋渋で成績を上げるには、「渋渋に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの渋渋のお子さんを指導してきました。ですので、渋渋の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

渋渋に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ださい。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
ページトップへ