湘南学園中学・高等学校
英語の定期テスト対策・補習

このページでは、湘南学園の英語についてお話しています。
定期テスト対策や、湘南学園の英語の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

湘南学園・英語 教材

教科書は『NEW CROWN』

湘南学園の英語の授業では、三省堂出版の教科書『NEW CROWN』を使用して授業が進みます。の他、準拠のドリルブック、ワークブックもあります。
しかし、ワークは授業ではほとんど取り組みません。

『NEW CROWN』は、公立校でも私立校でも使用されている教科書で、基礎を重点的に固めるだけでなく、応用まで学ぶことが出来ます。

しかし、難関校など英語入試が難しい学校を受験する場合は、『NEW CROWN』だけでは対応できないかもしれません。
もし難関校を目指す場合は、『NEW CROWN』をしっかり理解し、さらにレベルの高い教材へ取り組みましょう。

『NEW CROWN』の詳しい情報はこちら→

湘南学園・英語 授業

週6の授業のうち、1回は英会話

湘南学園では、週6時間英語の授業があり、その内の1時間で英会話の授業を行っています。英会話の授業では、ネイティブ・スピーカーの先生と日本人の教員でTT(チームティーチング)を行っています。

湘南学園・英語 学習ポイント

全員必修の夏期講習実施

湘南学園では、全員必修の夏期講習や、授業だけではついてこられないお子さんをフォローするために放課後補習を実施しています。先生に言われたからやるのではなく、自主的に講習や補習を受けると良いでしょう。

英検対策講座は国際教育とも連携

湘南学園では、国際教育に力を入れています。そのため、英検対策やその他様々な講習が充実しています。
自分の力を試すためにも、積極的に英検を受験しましょう。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 湘南学園のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 湘南学園で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

湘南学園のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、湘南学園のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、湘南学園で成績を上げるには、「湘南学園に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの湘南学園のお子さんを指導してきました。ですので、湘南学園の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

湘南学園に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ださい。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
ページトップへ