高輪中学校・高校
理科・社会の定期テスト対策・補習

このページでは、高輪の理科・社会についてお話しています。
定期テスト対策や、高輪の理科・社会の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

高輪・理科  授業

自然科学に対する理解を深める

高輪の理科の授業は、中学で培われた基礎力をもとに、高校においてさらに分野ごとに発展・応用させ、自然科学に対する理解を深めています。
中3では、高校の先取り授業も行います。そして、高校に入ると文系では、3科目、理系では6科目履修し、内容を深く掘り下げて学習します。

高輪・理科 定期テスト

問題数が多い傾向に

高輪の理科のテストは、先生にもよりますが、理科にしては文章量が多い傾向にあります。取りかかりづらく感じるかもしれませんが、授業で扱ったことを思い出して、落ち着いて解きましょう。

高輪・社会  授業

高校入試に向けた時間割

中学の基礎の上に実力を積み重ねていけるようにカリキュラムを組んでいます。
高1で「世界史A」と「倫理」、高校2年で「政治経済」を学習します。
高2の文系では「世界史B」「日本史B」「地理B」から2科目を選択し、理系は「地理B」を学習します。

高3では、文系国立コースで2科目、文系私立コース・理系国立コースでは1科目を選択して履修します。
そして、授業や講習を通じ、大学受験に向けて数多くの演習を行っています。

高輪・社会  定期テスト

写真や資料も確認すること

高輪の社会の定期テストは、先生にもよりますが、写真や資料も使用したものとなっています。そのため、授業中扱った写真などもしっかり学習しておくことが大切です。歴史のテストでは、漢字で書かないと得点になりません。語句を正しく書く練習をしておきましょう。
ら出題されます。毎回期限通りに提出し、何度も繰り返し解くようにしましょう。

高輪・社会  授業

使用教材は、オリジナル教科書「サブノート」

社会の授業は、中学では、「地理」「歴史」「公民」を学習します。教材は、高輪オリジナル教科書の「サブノート」です。
中2では「人物ファイル」、中3では「ニュース報告」を提出します。

高校では、高1で「世界史」、高2で「現代社会」が必修です。高2からはコース制に対応して、大学受験を意識した授業へと変わります。

高輪・社会  小テスト

社会では小テストが頻繁

中学の社会では、小テストが実施されます。特に地理は地形や都市や川などの名称の小テストが頻繁に行われます。これは、成績評価の一部です。

小テストの範囲は定期テストにもかかわるものです。小テストの対策や、返ってきた後は間違い直しをして、少しずつ、確実に分野を理解するようにしましょう。

高輪・理科・社会  学習ポイント

宿題プリントは繰り返し解くこと

ノートと教科書を中心に、授業が進みます。復習は、ノート・教科書を使って行いましょう。
また、理科・社会はノート・教科書以外に、豊富にある副教材や資料集を使いこなすのがポイントです。

定期テストは、主にプリント類から出題されます。毎回期限通りに提出し、何度も繰り返し解くようにしましょう。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 高輪のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 高輪で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

高輪のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、高輪のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、高輪で成績を上げるには、「高輪に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの高輪のお子さんを指導してきました。ですので、高輪の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

高輪に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ださい。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
ページトップへ