桐光学園中学校・高校
英語の定期テスト対策・補習

このページでは、桐光の英語についてお話しています。
定期テスト対策や、桐光の英語の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

桐光学園中学・英語 教材

教科書は『NEW TREASURE』

newtreasure

教材は「ニュートレジャー」「シリウス21」「総合英語 フォレスト」「音読英単語」を使用しています。

『ニュートレジャ-』は、Z会が出版し、発行している、私立中高一貫校用のハイレベルな英語の教科書です。

大学入試に向けた英語力・実践的な英語力に焦点をあてています。

この教科書を完璧に理解すれば、最難関大学にも合格できる英語力が身に付きます。

『ニュートレジャー』の詳しい情報はこちら→

桐光学園中学・英語 定期テスト

4つの分野をバランスよく学ぶ

授業は習熟度別の4クラスで行われ、定期テストはクラスごとに内容が変わります。 一番下のクラスの定期テストは、アクセント・単語問題(2割)、文法問題(4割)、長文問題(4割)の構成です。

アクセント・単語問題は「ニュートレジャー」「音単」から発音問題などが、文法問題は「シリウス」から同じもの<が、長文は「ニュートレジャー」から長めの会話文と長文の2題が出題されます。

桐光学園中学・英語 学習ポイント

ニュートレジャーを念入りに対策

授業で「ニュートレジャー」は扱っていないため、自主的に学習を進め、日本語訳などをできるようにしておく必要があります。全体を通じて、問題数が多く、長文の英文も長いので、スピーディーに解けるよう念入りに対策しましょう。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 桐光のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 桐光で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

桐光のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、桐光のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、桐光で成績を上げるには、「桐光に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの桐光のお子さんを指導してきました。ですので、桐光の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

桐光に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ださい。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
ページトップへ