豊島岡女子学園中学校・高等学校
学校の特徴・カリキュラム

豊島岡女子学園中学校・高校 校風・特徴

上位校への進学数が女子校トップ

豊島岡は「道義実践・勤勉努力・一能専念」という教育方針を掲げ、道義すなわち人として踏み行なうべき正しい道、優しさと思いやりの心を教えています。
毎年、東大・京大などの国立大学、早慶上智クラスの上位難関大学への進学数は、女子校の中でもトップクラスです。

豊島岡女子学園中学校・高校 授業

個人に合ったクラス

高校1、2年は、高校から入ってきた子(高入生)と、中学から上がってきた子(中入生)は、別クラスです。
2学年から文系、理系に分かれます。文系では地歴の世界史Bを必修にし、日本史Bと地理Bを選択必修にしています。理系では化学を必修に、物理と生物を選択必修にしています。
3学年では、中入生と高入生は一緒の志望別クラスになります。文系Ⅰ(3教科型)、文系Ⅱ(5教科型)、理系(医歯薬理工)に分かれます。

ハイレベルな先取り学習

授業は、中学校の内容を中学1・2年生のうちにすべて終わらせる先取り学習を行っています。
内容・進度ともに大学受験を意識したハイレベルな内容となっています。また、それだけではなく、小テストやノート提出、宿題がほぼ毎日あり、お子さんの負担は他の学校に比べると大きい印象を受けます。
それに加えて、鉄緑会に通われるお子さんも多いです。鉄緑会からも膨大な量の宿題が出るため、学校と塾との両立に悩まれるケースも少なくありません。

豊島岡女子学園中学校・高校 学習ポイント

計画的な学習を

成績は偏差値で出されます。偏差値30台で追試となるので、そうならないよう定期テスト対策はきちんと行っていきましょう。
そのためには、まず負担を必要以上に増やすよりも、学校のカリキュラムをこなすことが最優先です。豊島岡の授業はレベルが高いため、焦って進学塾に通わなくても問題ありません。
しかし、小テストや宿題をこなしているだけでは、成績が上がりづらいので、計画的に家庭学習を行い、学習ペースを確立することが大切です。その上で、プラスアルファの学習を行うことが、成績を上げるポイントとなります。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 豊島岡女子のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 豊島岡女子で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

豊島岡女子のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、豊島岡女子のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、豊島岡女子で成績を上げるには、「豊島岡女子に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの豊島岡女子のお子さんを指導してきました。ですので、豊島岡女子の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

豊島岡女子に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ださい。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
ページトップへ