大西学園小学校

学校写真

大西学園小学校のご家庭の方へ

このページでは、大西学園小学校のカリキュラムと学習ポイント・教材などの特徴を解説いたします。

授業・宿題・テスト・進級・内部進学でお困りの方は、ぜひお子さんの勉強の参考にしていただければと思います。

  • ページを読む時間がない、もう少し検討したい方は…

大西学園の特長と対策ポイント

カリキュラム

大西学園小学校は、礼儀やしつけを重んじる学校です。
大西学園小は、小1~6まで、担任だけでなく、教師全員で児童を指導していくという個別指導体制を取っています。

大西学園小は、学校教育のICT(情報・通信・技術)の時代に対応しています。鮮明画像と板書機能が一体化し、音声も専用のスピーカーによって教室の隅々まで明瞭に届きます。

学習のポイント

国語教育では、全校で10級から5級までを学年毎に受験します。毎週1時間程度、授業時間内に専門授業を設け、過去問の演習などを実施しております。毎回、各学年、各級ともほぼ100%の合格率を上げています。

また、小3からは、「日本語検定」各級認定を目指しています。
また、書写の学習の一環として、「硬筆コンクール」という鉛筆での文字のテスト、「書写テスト」という、小1・2は鉛筆で、小3~6は毛筆で文字を正しく書くテストを行っています。

大西学園では、小1~6の6年間、週に2時間ずつ英語の授業を実施しています。全学年、1時間は日本人教師に教わります。

また、年1回、3年生以上の全員が検定試験にも挑戦しています。3年生から5年生までは児童英検を受験し、小3はブロンズ、小4はシルバー、小5はゴールドを受験します。6年生は英語検定5級を受験します。毎回ほぼ100%の合格率です。

ページトップへ