横浜高等学校

学校写真

横浜高等学校のご家庭の方へ

このページでは、横浜高等学校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
横浜高等学校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

横浜高等学校について

高入生と内部生は、カリキュラムが別

横浜高等学校は、男子として、人間として「厚みのある人材」になるための3条5訓を唱えています。

高1から、コース別で学ぶ

高1から、「特進コース」「文理コース」「特性コース」と、3つに分かれています。
高2では、その中でさらに、「文系・理系」と分かれたコースになります。

横浜高等学校

特進コース

勉学に励むコース

難関国公立・私立大学への現役合格を目指したクラス。5教科7科目をまんべんなく学びます。
朝学習や、放課後講座があります。2009年より、選抜特進クラスが出来ました。

文理コース

文武両道のコース

部活をやったり、学校生活を楽しみながら、勉強もするというコースです。毎学期末、成績と希望によって特進コースに編入できます。高1対象の公募制補習は希望制です。主要三科目の中学過程で不足している学力を補う補習です。
推薦入試に対応するため、小論文や面接指導をしています。

特性コース

個性を生かした進路のコース

スポーツや芸術など、才能を活かして、進路を選ぶコースです。基礎学力を磨き、大学合格率は90%以上です。

大学進学

3分の1は有名私立大学へ

横浜高校には、毎年600名を超える枠があります。
3分の1は日東駒専以上の大学に合格し、進学します。

ページトップへ