横浜国立大学附属横浜中学校

学校写真

横浜国立大学附属横浜中学校のご家庭の方へ

このページでは、横浜国立大学附属横浜中学校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
横浜国立大学附属横浜中学校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

横浜国立大学附属横浜中学校について

3つの要素を基にしたカリキュラム

学校では、問題解決力、学ぶ力などの「リテラシー」の育成を目指したカリキュラムを組んでいます。

カリキュラムの立て方

横国附属横浜は、2005年度から前後期の二学期制と三期制の併用方式を導入しています。
各学年3学級の計9学級編成で、各学級の定員は帰国生徒5名を含む45名です。

横浜国立大学附属横浜中学校

成績評価

相対評価から絶対評価へ

成績は、5段階評価です。
内申書の高校側に報告される教科の成績は、相対評価から目標に準拠する方式「絶対評価」に切り替わりました。

ページトップへ