埼玉平成中学・高校

学校写真

埼玉平成中学・高校のご家庭の方へ

このページでは、埼玉平成中学・高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
埼玉平成中学・高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

埼玉平成中学・高校について

中高一貫6ヶ年教育

埼玉平成では、キャリア教育と並行した教育をしています。
週6日制で、国語・英語をベースとした言語能力を中心の、大学受験を見据えた授業を行っています。

少人数クラスで、きめ細かい指導

埼玉平成の授業は、先取り授業で、6年間をⅡ年ずつ分けた、3ステージ制を採用しています。

1年間に20回以上のテスト

埼玉平成では、年に5回ある定期テストのほかに、ベネッセ学力テスト、模擬試験、検定テスト、し、確認テストを行っています。これは、1週間の学習内容の定着を確認するテストで、翌週の初めに実施されます。
また、夏休みの宿題確認テストもあります。

高校では、徹底した進学サポート

高校では、センター対策の合宿があったり、直前講習・センタープレテストがあります。
また、大学を招いて、学校や学部の紹介をしてもらったり、模擬授業をしてもらうことで、生徒に大学受験の意識を持ってもらいます。

埼玉平成中学

クラス編成

「S選抜クラス」と、「A進学クラス」

各学年、90名の定員(S選抜クラス30名、A進学クラス60名)です。30人学級を基本としています。
「S選抜クラス」は、難関大受験に向けたクラスです。
入学時から特別に用意されたプログラムを学んでいきます。1日7時間の授業と研究発表会をはじめとした、このクラスならではの様々な体験学習があります。副教材は、専用のものを使用しています。

「A進学クラス」は勉強とクラブ活動などとの両立を目指したクラスです。また希望によっては、S選抜クラスへの移動も可能です。

補習

テストと個別授業で、取りこぼしをフォロー

A進学クラスでは、定期考査で基準点まで達しなかった生徒には、「フォローアップ講座」を用意し、マンツーマン式の個別授業で、取りこぼしを早期発見します。
毎週末、「週末課題」を出し、週明けには「確認テスト」で学力定着を図ります。

埼玉平成高校

コース編成

4つのコース制

埼玉平成高校は、24年度より、新コース制に変わりました。
コースは全部で4つ、「特別選抜コース」「特別進学コースⅠ」「特別進学コースⅡ」「進学コース」です。それぞれ、志望大学のレベルによって分けられています。

「特別選抜コース」「特別進学コースⅠ」では、7時間授業が必修です。「特別進学コースⅠ」では、センター試験を全員受験します。
進学コースは、高2から文系と理系に分かれます。

テスト

宿題テスト(スタディーサポート)

3月に配付される「スタディーチャージ」を使って高校入学前までにこれまでの学習内容を復習しておきます。それをもとにテストをし、今後の学習課題を分析していきます。

高1の2月の「進路の日」に、スタディーサポートの結果が開設されます。

ページトップへ