国立音楽大学附属小学校

学校写真

国立音楽大学附属小学校のご家庭の方へ

このページでは、国立音楽大学附属小学校のカリキュラムと学習ポイント・教材などの特徴を解説いたします。

授業・宿題・テスト・進級・内部進学でお困りの方は、ぜひお子さんの勉強の参考にしていただければと思います。

  • ページを読む時間がない、もう少し検討したい方は…

定期テスト・進級・内部進学の対策ポイント

カリキュラム

音大附属小は、全クラス30名以下の少人数学級編成です。
算数・理科は、音大附属小独自のカリキュラムです。理科では、学習指導要領外の実験や観察を行っています。

学習のポイント

音大附属小の英語教育は、入学当初から始まります。具体的には、イラストのカードを使用した授業です。
特に低学年では、なるべく多くの時間、英語と触れ合えるよう、週2時間、英語の授業を設けています。
国語では、自分で作文集を作成します。自分で「伝える」という力を育てます。

内部進学

音大附属小の内部進学は、国立音楽大学附属中学校への進学、他校への進学を丁寧に指導しています。
半数前後の生徒が、推薦制度を利用して、附属中学にすすみます。

ページトップへ