SEG -特徴と対策ポイント-

SEG(特徴と対策)

SEGにお通いのご家庭へ

このページには、SEGのカリキュラム、指導システム、教材などの特徴と対策ポイントを掲載しています。SEGで思うような成果を得られていない方には、お役に立てる情報がきっとあるはずです。ぜひご参考にして頂ければと思います。

SEGの特徴

SEG(「科学的教育グループ(Scientific Education Group)」の略)は、首都圏の私立中高一貫校生が多く通う、少数グループ形式の学習塾、予備校です。

各学年とも、年間カリキュラムの中に講習【春期(5回)・夏期(10回)・冬期(4回)】が含まれており、会員の受講は必須です。また、外部生も講習は無試験で受講することができます。

そのSEGの特徴は、大きく分けて3点です。

SEGの特徴

それぞれ、順番にお話ししていきます。

1選抜制のクラス編成

SEGは、比較的少人数のグループ形式で、クラス編成されています。

クラスは複数に分かれており、数学の場合、中1~3までは、3~4段階のクラス編成で、Hクラスが最上位になり、中3までで、数学Ⅰ(高1相当)までの内容を学びます。

高校になると、高校から入塾の方のための数学Ⅰ未習のクラスが設置されます。もちろん数学Ⅰ既習のクラスもあり、高2からは文系クラスも設置されます。

英語は、「英語多読」「英語(eMaster)」の授業があり、「英語(eMaster)」は、学年により2~4段階のクラスに分かれています。

高2、3になる頃には、大学の内容まで学ぶ

▲高2、3になる頃には、大学の内容まで学ぶ

2先取りで、理解させる授業

高2の冬までに高校の学習範囲を終える

高2の冬までに中高6年間の学習範囲を終わらせ、高3の8月までに6年間のまとめ、9月からは大学入試のために演習を中心に行います。

授業内容はハイレベル

SEGの数学・物理科学の授業では、学校の授業を前提とせず、ゼロから講義を行います。高2、3では、大学教養課程や専門のレベルの内容を学習します。また、英語では、文法や精読を中心とした授業や、多読を重視した授業も設けています。

このように先取りでハイレベルな授業が特徴ですが、SEGでは、数学の本質を理解させることに主眼を置いて、授業が行われます。例えば、数学の問題を解くために必要不可欠となる定理の証明などです。

つまり、SEGの授業は、「宿題の答え合わせ中心」の授業でも、「類題を繰り返し解く演習中心」の授業でもありません。授業内で教科内容を理解させる方針の塾です。

3宿題が少ない

SEGでは、宿題を復習のサポートという意味位置づけしています。あくまで「サポート」なので、復習を完全にさせるためのものではなく、少ない量しか出されません。
質問を先生にすることは出来ますが、それも強制ではなく、自分から行くものです。そのため、授業はハイレベルですが、予習・復習の面に関しては、SEGからのフォローはほぼないです。

SEGで陥りやすいケース

SEGの授業を100%理解していけば、大学数学の力も、大学受験数学の力も身につきます。ですが、それはあくまで、授業内容がしっかり理解できたときのみに言えることです。
SEGに通われている生徒さんが陥りやすいケースとして、次の3点があげられます。

1.ハイレベルな授業内容についていけない

SEGの授業はレベルが高いため、どうしても授業についていけず苦労してしまう生徒さんはいます。
とくに、SEGは数学の本質を理解させようとする授業なので、学校の授業との違いに戸惑ってしまうお子さんも多くいらっしゃいます。かえって数学が理解できなくなってしまうケースも珍しくなく、十分に理解できないことで、数学嫌いになってしまったり、数学嫌いが進行してしまったりすることもあります。

SEGの宿題は少ない

2.質問がしづらく、理解不足を招きやすい

少人数のグループ形式の授業を目指しているとは言え、やはり実力のある講師の授業には、人気が集中します。そうした場合、大教室で大人数の生徒さんを前に授業が行われることもしばしばあります。
こうなると、生徒さんが講師に質問したり、講師が生徒さん一人ひとりの理解状況を把握したり、ということができなくなってしまいます。
十分な学習フォローが出来ないため、ますます理解不足になってしまう、という悪循環に陥ります。

3.宿題が少ないため、復習・定着が難しい

先ほどお話したように、「宿題が少ない」のがSEGの特徴です。そのため、楽に考え、宿題がないからといって、授業を聞きっぱなしの状態にしてしまうお子さんが多くいます。すると、学習内容が定着せず、成果が出なくなってしまいます。

SEGの宿題は少ない

▲SEGの宿題は少ない

定着しづらい

以上のように、授業内容、授業形式、宿題の面で、つまずいてしまうケースが多く見られます。
「授業で理解不十分の分野・単元をどうフォローしていくか」、「学習した内容をどう定着させていくか」を考えて対策をしていかないと、せっかくSEGに通っていても、成績を伸ばすことができません。それどころか、数学や英語に対して、苦手意識を深く根付かせてしまう結果になりかねない危険性があります。

SEG 対策のポイント

それでは、SEGの授業を十分に理解し、大学受験にも大学でも通用する学力を身につけるには、どうしたら良いのでしょうか。

SEGの授業と学校の授業は別

SEGの授業は、そもそも「学校の授業で点数を取れるようにする」ための授業ではありません。「数学の本質を理解する」ための授業です。ですから、学校の授業とは切り離して考えなくてはいけません。
つまり、SEGのための勉強と、学校の勉強の2通りをこなさなくてはいけません。そのためには、SEGの予習・復習を、なるべく短時間で効率よくする必要があります。

予習と復習のサイクルを回す

ポイントとなるのは、予習と復習です。

授業内容の定着には、以下の順番が必須です。

予習と復習の順番

宿題がほとんど出ないSEGでは、自らがポイントを絞って復習する必要があります。
ですが、そのポイントを絞るためには、自分が「復習しなくてはいけないところ」「理解が不安定なところ」を授業中に見つけるために、予習が必要です。

また、その日の授業内容を、その日のうちに復習するのはもちろんのことです。ですが復習は、授業を受けた当日に一回しただけでは効果が出ません。人間の記憶は時間が経つにつれ、どうしてもなくなってしまうものなので、復習は定着させやすいタイミングに合わせ、複数回行っていく必要があります。

予習と復習の順番

「予習→授業→復習」のサイクルが上手くいくようになれば、授業が理解できるようになり、予習・復習も短い時間でこなせるようになります。短時間で学習ができるようになれば、復習をこまめにする時間も作れるので、定着も十分させることができ、自然と成績も実力も伸ばせます。

このサイクルをしっかり回して、SEGの授業を効率的に吸収しましょう。

SEGに強い家庭教師をお探しの方、
SEGにお通いで学校の成績を上げたい方、
まずは資料をご請求ください

現在、お子さんの勉強の進み具合はどうでしょう?
もし現在、SEGにお通いの方で、期待する結果を出せていない場合には、 SEGに詳しい家庭教師に頼るのも解決策の一つです。

SEGに強い家庭教師が、お子さんにできることをまとめると以下のようになります。

  • 授業で分からなかったところを100%理解させます
  • 苦手単元・教科の穴埋めをします
  • お子さんに必要な内容だけ取捨選択して、効率よく勉強できるようにします
  • 効率の良い予習・復習のやり方を教えます
  • 成果の出る復習の指導を行い、授業内容を定着させます

また、数学が全般的に苦手な方、学校の内申を上げたいというお子さんの成績もお任せください。 「私立専門・家庭教師」が、お子さんの学校に合った対策で、定期テストの点数を上げ、内申点を上げます。

まずは、お子さんの学校を以下の地図よりお探しください。お子さんの学校の傾向や対策など、きっと役に立つ情報があるはずです。

東京23区 東京都下 神奈川県 千葉県 茨城県 埼玉県

少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは、資料をご請求ください。
お急ぎの場合は、下記フリーダイヤルから直接お問い合わせ・ご相談いただければと思います。

お電話でのお問い合わせはこちら
指導例
家庭教師紹介可能エリア
紹介可能エリア-東京
新宿区/ 中野区/ 千代田区/ 世田谷区/ 港区/ 文京区/ 豊島区/ 練馬区/ 目黒区/ 大田区/ 渋谷区/ 杉並区/ 品川区/ 中央区/ 板橋区/ 台東区/ 墨田区/ 江東区/ 北区/ 足立区/ 葛飾区/ 江戸川区/ 荒川区
23区以外の東京都
国立市/ 三鷹市/ 武蔵野市/ 西東京市/ 小金井市/ 小平市/ 調布市/ 町田市/ 狛江市/ 稲城市/ 多摩市/ 八王子市/ 等
紹介可能エリア-神奈川
横浜市 都筑区/ 青葉区/ 緑区/ 港北区/ 保土ヶ谷区/ 旭区/ 瀬谷区/ 戸塚区/ 磯子区/ 金沢区/ 泉区/ 港南区/ 神奈川区/ 中区/ 西区/ 南区/ 鶴見区/ 栄区
川崎市 多摩区/ 高津区/ 宮前区/ 中原区/ 幸区/ 麻生区/ 川崎区
その他の神奈川県 大和市/ 綾瀬市/ 相模原市/ 座間市/ 小田原市/ 厚木市/ 海老名市/ 藤沢市/ 茅ヶ崎市/ 逗子市/ 鎌倉市/ 葉山町/ 平塚市/ 等
紹介可能エリア-埼玉
所沢市/ さいたま市/ 入間市/ 狭山市/ 川越市/ 富士見市/ ふじみ野市/ 朝霞市/ 志木市/ 和光市/ 新座市/ 川口市/ 蕨市/ 戸田市/ 上尾市/ 草加市/ 等
紹介可能エリア-千葉
千葉市/ 市川市/ 船橋市/ 松戸市/ 野田市/ 習志野市/ 柏市/ 我孫子市/ 浦安市/等
紹介可能エリア-茨城
取手市/ 守谷市/ つくば市/ つくばみらい市/ 等

※時期・条件によって紹介できない場合もあります。詳細はお問い合わせください。

ページトップへ