※私立専門 家庭教師の「一橋セイシン会」は2019年12月に「メガスタ」に名称変更しました。

「一橋セイシン会」は「メガスタ」に名称変更しました。

私立専門オンライン家庭教師のメガスタ

私立指導実績最大級!

無料資料請求はこちら無料資料請求はこちら よくあるご質問

特徴と対策ポイント

バードランドを
攻略して
学校の成績を
上げます!

Biredlandの対策でお困りの方へ やり方次第でBirdlandは攻略できます

このページは、私立校でよく使用されている、英語教科書『Birdland English Course』(以下『Birdland』)の対策についてお伝えしています。
お子さんの英語の成績を上げたいという方は、ぜひご参考にしてください。

Birdlandの特徴

『Birdland』は、上智大学外国語学部教授 吉田研作氏監修の検定外教科書(文英堂出版)です。国際競争時代に”使える英語力の育成”をコンセプトに作成されています。

『Birdland』の特徴は以下の通りです。

  • ①英文法を基本に、繰り返し練習させるような作りになっている
  • ② ListeningとSpeakingを重視している
  • ③ 最初のLesson1からレベルが高い
  • ④ 先取り学習
        文法は、Junior English3(中学3年生用)で、高校分野まで含まれています。
  • ⑤ 内容は最近のテーマが多い。
        イチローなど、親しみやすい例や、日常的な生活環境の例を出しています。

こうした特徴を踏まえた上で、対策を講じていくことが必要です。

Birdlandの学習・対策のポイント

『Birdland』のテスト対策のポイントは、2つあります。

① 教科書の文章がそのままテストに出るケースが多い

② 中2で急に難度が上がり、中3で大学受験生レベルに・・・

① 教科書の文章がそのままテストに出るケースが多い

Birdlandの採用校では、教科書の文章が、テストにそのまま出る学校がほとんどです。問題では、単語や熟語、文の意味などを問われます。
なので、教科書の文章を覚えてしまうと、点数を伸ばしやすくなります。

Birdlandは、付属のCDがあるので、それを活用しましょう。
毎日、欠かさずリスニングすることで、内容も自然に暗記できます。

② 中2で急に難度が上がり、中3で大学受験生レベルに・・・

『Birdland』の内容は、中2で急に難度が上がり、中3で大学受験生レベルになります。
授業進度がかなり速いため、一度苦手を作ってしまうと引き返せずに、どんどん苦手が積み重なってしまいます。
なので、分からないところ、苦手なところをためないことが大切です。

Birdland対策でお困りの方へ

『Birdland』の対策と言っても、お子さんの学習状況、学校のカリキュラムによって、細かく変わります。
ここでご紹介したのは、あくまで教科書の内容に則った対策です。 より成果を上げたい場合には、学校のカリキュラムや、先生の教え方などによって対策を変えることをお勧めします。

メガスタでは、お子さんの学校に合わせ、『Birdland』の効果的な使用法、および対策を講じてお子さんの成績を伸ばします。

『Birdland』の対策でお困りの方は、まずは詳しい資料をご請求下さい。学習相談やお電話でのお問い合わせも受け付けております。

まずは資料をご請求ください

もし現在、期待する結果が出ていなくても、それは生徒さんの能力のせいではなく、勉強のやり方に問題があるケースが非常に多いです。

そういった生徒さんは、勉強のやり方さえ変えれば、一気に成績を伸ばし、テストで良い点を取れる可能性は非常に高まります。メガスタは私立校のカリキュラムに詳しい日本最高レベルの講師陣と全国の私立高に通う生徒さんを、日本で唯一、メガスタだけのオンライン指導システムで繋ぎます。

成績アップのために全力を尽くします!
私立校の対策は
私立専門メガスタに
お任せください!!

  • 塾に通っているのに結果が出ていない
  • 勉強のやり方がわからない
  • 定期テスト対策ができていない
  • 近くにいい塾がない
  • 内部進学基準に届いていない

そんな悩みを抱えている方は、先ずは詳しい資料をご請求ください。また、お急ぎの場合には、直接お電話でのご相談も承っております。(学習相談で始めるかどうかを決める必要はありません)

最後までお読みいただきありがとうございました。ぜひ一緒に頑張りましょう!