※私立専門 家庭教師の「一橋セイシン会」は2019年12月に「メガスタ」に名称変更しました。

「一橋セイシン会」は「メガスタ」に名称変更しました。

私立専門オンライン家庭教師のメガスタ

私立指導実績最大級!

無料資料請求はこちら無料資料請求はこちら よくあるご質問

ニュートレジャーの特徴と攻略法

『NEW TREASURE』(以下『ニュートレジャー』)は、Z会出版発行の、私立中高一貫校用の英語教科書です。

大学受験を配慮して、検定教科書とほとんど同じ順番で文法を学ぶようになっています。また全ての例文に和訳がついていたり、豊富な類似表現が掲載されていたりなど、学習効果を高めるさまざまな工夫もこらされています。

きちんと使いこなせば、『ニュートレジャー』は大学入試にも大きな力を発揮します。

しかし、難度が非常に高く、消化不良に陥ってしまうお子さんが多いのも事実です。

なぜなら『ニュートレジャー』には、以下のような特徴があるからです。

『ニュートレジャー』の特徴

①総単語数 ・・・ 中3までで約3300語、高校までで約6300語と、現行の検定教科書の2倍以上。
②カリキュラム ・・・ 中学の学習指導要領を超えた項目を早い時期に学ぶ。(過去完了、関係副詞、関係代名詞の非制限用法、話法の転換、分詞構文、部分否定、仮定法、強調構文、動名詞の慣用表現など)
③長文の量 ・・・ 非常に多く、総ページ数は検定教科書の2倍以上。
④対策の難しさ ・・・ 塾でも入手困難な私立中高専用教材のため、十分な対策ができるところがほとんどない。

そのため、『ニュートレジャー』を使っている多くのお子さんが、以下のような悩みを抱えています。

『ニュートレジャー』を使っているお子さんの悩み

●「難しすぎて、内容が理解できない」
●「どこから手をつければいいのか分からない」
●「文章が複雑で和訳できない」
●「文法がよく分からないまま進んでしまっている」
●「予習・復習に時間がかかり過ぎる」
●「英語に苦手意識が出てきてしまった」

当会へも、『ニュートレジャー』で苦労されているご家庭からのお問い合わせが多くあります。

そこで今回は、『ニュートレジャー』を使いこなして、「学校の授業が分かるようになる」「定期テストで点数が取れるようになる」ための対策をお伝えします。

ニュートレジャーの具体的な対策

『ニュートレジャー』のテストで点数を取るポイントは、「いかに効率よく予習・復習をするか」につきます。

「予習」「授業・復習」「テスト前」の3つに分けてお伝えします。

対策ポイント1 予習

予習は、「分からない部分を明確にする」ことが重要です。

まず、教科書の新出単語・熟語の意味を調べ、単語帳を作る習慣をつけましょう。

次に、「学習のポイント」ページにある説明を熟読し、そのレッスンで勉強する文法を確認します。『ニュートレジャー』には、和訳・単語訳が全て載っていますから、それらを活用しましょう。

その際、単語でも文法でも、わからなかったところはマーカーで線を引いておきます。

対策ポイント2 授業・復習

授業では、予習の際にマーカーをひいた部分を重点的に確認しましょう。こうすることで、分からないポイントだけに集中するため、吸収力もよくなります。

復習でも、印がついている部分を重点的に見直します。ポイントを絞れば、短時間で済みます。

弱い部分に関しては、準拠のワークブック「Practice」の練習問題で本当に理解できているかをチェックすると、より効果的です。

対策ポイント3 テスト前

教科書本文をコピーし、重要単語、重要構文、連語等をマジックで塗りつぶします。(「緑のペンで塗りつぶし、赤い下敷きで隠す」という方法でも良いです。)次に、和訳を見ながら、塗りつぶした箇所に適語を埋めていく練習を繰り返します。

単語・連語・構文・和訳、すべて頭に入るので、定期テストはもちろん、大学受験にも対応した力を身につけることができます。

●リスニング

テキスト付属のCD教材を有効活用しましょう。(学校によっては教室内でしか聞けない場合もあります。)

レッスンの基本例文が自然と頭に浮かんでくるようになるまで、繰り返し何度も聴くようにしましょう。
さらに、リスニング力をつけるために有効な方法として、ディクテーション(書き取り)があります。

CDを聞く

センテンスの区切りがいい部分で止める

書き取り

書き取れなかった部分の確認

再度書き取り

1つのセンテンスが書き取れたらもう一度確認

この繰り返しで学習を進めていってください。ただCDを聴いているだけよりも、確実にリスニングの得点力が上がります。

ニュートレジャー対策でお困りの方へまずは資料をご請求下さい

『ニュートレジャー』の対策と言っても、お子さんの学習状況、学校のカリキュラムによって、細かく変わります。
ここでご紹介したのは、あくまでも教科書に則った対策です。より成果を上げたい場合は、学校のカリキュラムや、先生の教え方などによって対策を変えることが必要です。

『ニュートレジャー』は、きちんと使いこなせれば、受験にも実際の会話にも役立つ、使える英語力を身に付けられるテキストです。

しかし、分量が膨大なため、どこから手をつけていいのか分からなくなってしまい、英語に強い苦手意識を持ってしまうお子さんもいます。

その上、『ニュートレジャー』に合った問題集は市販されていないため、独自で対策をするのも困難です。

私たちの会では、以下のようなことができます。

私立専門家庭教師ができること

  • 学校の進度に合わせて、『ニュートレジャー』の対策をします
  • 『ニュートレジャー』のテストに出やすいところを教えます
  • 『ニュートレジャー』の効果的な使用方法を身に着けさせます
  • 必要であれば、さかのぼって『ニュートレジャー』を教えます
  • 学校の英語の成績を上げます

『ニュートレジャー』の対策でお困りの方は、まずは、私たちの会の詳しい資料をご請求ください。学習相談やお電話でのお問い合わせも受け付けております。

まずは資料をご請求ください

もし現在、期待する結果が出ていなくても、それは生徒さんの能力のせいではなく、勉強のやり方に問題があるケースが非常に多いです。

そういった生徒さんは、勉強のやり方さえ変えれば、一気に成績を伸ばし、テストで良い点を取れる可能性は非常に高まります。メガスタは私立校のカリキュラムに詳しい日本最高レベルの講師陣と全国の私立校に通う生徒さんを、日本で唯一、メガスタだけの指導システムで繋ぎます。

成績アップのために全力を尽くします!
私立校の対策は
私立専門メガスタに
お任せください!!

  • 塾に通っているのに結果が出ていない
  • 勉強のやり方がわからない
  • 定期テスト対策ができていない
  • 近くにいい塾がない
  • 内部進学基準に届いていない

そんな悩みを抱えている方は、先ずは詳しい資料をご請求ください。また、お急ぎの場合には、直接お電話でのご相談も承っております。(学習相談で始めるかどうかを決める必要はありません)

最後までお読みいただきありがとうございました。ぜひ一緒に頑張りましょう!