体系数学 -特徴と対策ポイント-

お子さんの数学の成績を上げたいという方は、ぜひご参考にしてください。
このページでは、『体系数学』の特徴と対策をご紹介します。
体系数学は、私立中高一貫校の中でも、特に上位校で多く使用されている教材です。

『体系数学』採用校のお子さんに多い悩み

  • 量が多く、こなしきれない
  • 学習指導要綱以外の難しい問題の多さ
  • 難易度が高いため、親が教えられない
  • 普通の教科書と進度が異なるので、集団塾では対応できない

こうした悩みは『体系数学』採用校の私立生から、多く聞きます。

1~6まであり、主に1~3が中学校で使用されています。
また、先取りで学習を進めていくので、授業進度は、かなり早いです。
加えて、準拠の問題集や問題集の完成ノートが出版されており、問題集や完成ノートとセットで使用する学校がほとんどです。
例えば、『体系数学』の具体的なカリキュラムをご紹介します。

学習指導要綱範囲外の内容が多い

普通の教科書との違いを比べるために、体系数学の中2の範囲や進度と比べてみましょう。

例)体系数学2 幾何編 第2章線分の比と計量

    体系数学の内容
1.三角形の重心 線分の内分点 練習1
重心 例題1・練習2
2.線分の比と面積比   例1・練習1
  例題1・練習2
  例題2・練習3
  練習4
  例題3・練習5
3.チェバの定理 チェバの定理 例1・練習1・2
4.メネラウスの定理 メネラウスの定理 例1・練習1・2

黄色く囲ってある部分は、指導要綱外の部分です。
さらに、囲っていない部分も中3で習う内容となっており、
普通の教科書よりも進度が速く、難度が高いということも分かります。

体系化された構成

また、体系数学では、「同じ分野を連続して学習する」体系化されたカリキュラムが特徴です。

例えば、中学1年生で「1次方程式」を学習したあと、「連立方程式」を続けて学習します。
しかし、普通の教科書では、「連立方程式」は中学2年生の範囲です。
中1で、中2の内容をこなす、先取りカリキュラムとなっています。当然、生徒の負担は大きくなります。

このように『体系数学』の特殊な内容によって、「自分だけでは対策出来ない」とお悩みの方は多いようです。

さらに、当会に寄せられるお悩みは以下の2パターンに分けることが出来ます。

  • (1)進度がかなり速いパターン
  • (2)解説は丁寧だが、演習がほとんどないパターン

それぞれ、授業の特徴と対策についてお伝えします。

(1)進度がかなり速いパターン

まず、進度がかなり速いパターンの授業です。
この場合、教科書1年分の内容を、とにかく全部終わらせてしまう、という授業方針の学校です。

進度が速い場合に起こる問題点

先取りカリキュラムの体系数学は、2年分の内容が一冊に詰め込んであります。
これだけのボリュームの内容を終わらせるとなると、どうしても授業進度は速くなります。
細かく解説していたら、全部終わりません。ですので、解説はかなり簡略化せざるを得ません。

分からなくても、授業がどんどん進んでしまうため、消化不良のものがどんどんたまってしまう傾向にあります。

対策

こういった授業を行う学校の対策は、当たり前ですが、わからないものをためないことです。
理解不足のもの、そもそも解説が飛ばされた問題は、だれかが理解できるまで、教えてあげる必要があります。
わからないところは、ずっとそのままになってしまいます。後から引き返すタイミングはありません。

(2)解説は丁寧だが、演習がほとんどないパターン

これは、(1)のパターンとは真逆の方針の学校です。
ピックアップした問題は、丁寧に説明してくれます。ただし、解説しない問題が出てきてしまうこと、演習の時間が無くなってしまうことが問題です。

授業でやらなかった演習問題は・・・

この場合、授業中に演習できないため、「残りは全部宿題」になります。
宿題は、「毎週提出」や「テスト前にまとめて提出」など、学校によってさまざまです。

どちらの場合も、「提出前に焦ってやる」、「間に合わないから答えを移す」、というお子さんが多いです。

『提出すること』が目的化したり、一度解いて終わりにしたり、定着できていないお子さんが圧倒的に多いといえるでしょう。

対策

この場合の対策は、「理解」と「定着」をしっかりさせることです。
『体系数学』に載っている問題、準拠の問題集や完成ノートに載っている問題を、一度解いただけにしないことです。できなかった問題はできるまでやり直しましょう。その時できても、定期的に繰り返し説く習慣をつけましょう。

喜びの声

当会のプログレス対策で成果を出された方が多くいらっしゃいます。
こちらでは、その方々の声を、ほんの一部ですがご紹介させていただきます。

「定期テストは20点伸びました」
「数学の小テストは40点上がった」

市川中学校3年 Y・Oさん(お母様より)

定期テストは20点伸びました

「塾では伸びなかった、数学を改善できた」
「すごく親身で、いい先生です」

海城中学校 2年東京都 Y.H君(お母さまより)

英語で学年17位になりました!
「部活しながらの点数アップを実現!」 「学年順位が下位→上位2割に!」

「部活しながらの点数アップを実現!」
「学年順位が下位→上位2割に!」

共立女子中学校 長野有理さん(仮名)

指導内容を見る

体系数学でお困りの方・数学の成績を上げたい方へ
まずは資料をご請求ください!

私たちの会では、お子さんの学校に合わせ、『体系数学』の効果的な対策ができる家庭教師をご紹介します。

もちろん、『体系数学』の対策と言っても、お子さんの学習状況、学校のカリキュラムによって、細かく変わります。
より成績を上げるためには、学校のカリキュラムや、先生の教え方などに合わせた対策が必要です。

『体系数学』の対策でお困りの方は、まずは、私たちの会の詳しい資料をご請求下さい。学習相談やお電話でのお問い合わせも受け付けております。

学校別傾向と対策

私立校の傾向と対策
お電話でのお問い合わせはこちら
私立校の傾向と対策

『体系数学』採用校一覧

以下の学校で使用されています。※下記にはない採用校もございます。ご了承ください。
学校名をクリックしますと、各学校の傾向・対策ページに移動します。

指導例
家庭教師紹介可能エリア
紹介可能エリア-東京
新宿区/ 中野区/ 千代田区/ 世田谷区/ 港区/ 文京区/ 豊島区/ 練馬区/ 目黒区/ 大田区/ 渋谷区/ 杉並区/ 品川区/ 中央区/ 板橋区/ 台東区/ 墨田区/ 江東区/ 北区/ 足立区/ 葛飾区/ 江戸川区/ 荒川区
23区以外の東京都
国立市/ 三鷹市/ 武蔵野市/ 西東京市/ 小金井市/ 小平市/ 調布市/ 町田市/ 狛江市/ 稲城市/ 多摩市/ 八王子市/ 等
紹介可能エリア-神奈川
横浜市 都筑区/ 青葉区/ 緑区/ 港北区/ 保土ヶ谷区/ 旭区/ 瀬谷区/ 戸塚区/ 磯子区/ 金沢区/ 泉区/ 港南区/ 神奈川区/ 中区/ 西区/ 南区/ 鶴見区/ 栄区
川崎市 多摩区/ 高津区/ 宮前区/ 中原区/ 幸区/ 麻生区/ 川崎区
その他の神奈川県 大和市/ 綾瀬市/ 相模原市/ 座間市/ 小田原市/ 厚木市/ 海老名市/ 藤沢市/ 茅ヶ崎市/ 逗子市/ 鎌倉市/ 葉山町/ 平塚市/ 等
紹介可能エリア-埼玉
所沢市/ さいたま市/ 入間市/ 狭山市/ 川越市/ 富士見市/ ふじみ野市/ 朝霞市/ 志木市/ 和光市/ 新座市/ 川口市/ 蕨市/ 戸田市/ 上尾市/ 草加市/ 等
紹介可能エリア-千葉
千葉市/ 市川市/ 船橋市/ 松戸市/ 野田市/ 習志野市/ 柏市/ 我孫子市/ 浦安市/等
紹介可能エリア-茨城
取手市/ 守谷市/ つくば市/ つくばみらい市/ 等

※時期・条件によって紹介できない場合もあります。詳細はお問い合わせください。

ページトップへ