日大進学を目指す、日大付属校生の方へ「日大統一テストを攻略」希望学部に合格する3つの方法 基礎学力到達度テスト対策

日大進学を目指す日大付属の方へ 基礎学力到達度テスト基礎学力到達度テストを攻略する3つの方法

基礎学力到達度テストの効果的な対策とは「基礎学力到達度テストで良い点数をとるための方法は3つです!」 基礎学力到達度テストの効果的な対策とは「基礎学力到達度テストで良い点数をとるための方法は3つです!」

基礎学力到達度テストのテキスト

日大へ内部進学するには、基礎学力到達度テスト対策と定期テスト対策を両立する必要があります。

そのためには、効率良く基礎学力到達度テスト対策をし、定期テスト対策をする余力を残すことが重要です

対策する際のポイントは3つあります。

ポイント1 まず、戦略を練りましょう ポイント① 戦略を練る

文系は、数学の得点で差がつきます ▲文系は、数学の得点で差がつきます
文系は、数学の得点で差がつきます

基礎学力到達度テストで重視されるのは、「3科目(4科目)の総合点」です。
自分の得意科目を伸ばした方が良いのか、不得意科目を底上げした方が良いのか、考えて対策しましょう。

例えば、文系では「数学」で差がつきます。文系科目は、誰でも高得点が取れるので、周りよりも抜きんでるために、数学対策に力を入れるのも作戦の一つです。



「戦略を練って点数を大幅アップした日大付属生の方、希望の学部へ内部進学を実現した日大付属生の方の喜びの声」をご紹介します。

「部活と両立しながら日大に進学」
「家庭教師のおかげで、学習習慣も向上しました!」

日本大学豊山高等学校 1年N.Oさん

もっと見る

ポイント2 必ず出題傾向に合わせ、内容を絞り込んで対策しましょう ポイント② 内容を絞り込んで対策する

ポイントは、「苦手な単元」「基礎学力到達度テストで狙われやすい問題」から優先的に取り組むことです。

また、基礎学力到達度テストの過去問だけでなく、傾向に合った類似問題の演習も行い、試験本番の問題が解ける得点力をつけましょう。

最初に過去問で「苦手な問題・単元」を洗い出してから、基礎に戻ると、ピンポイントで学習でき、より短時間で勉強することができます。



「範囲を絞り込んだ対策で、点数を大幅アップした日大付属生の方、希望の学部へ内部進学を実現した日大付属生の方の喜びの声」をご紹介します。

「日本大学中に合った指導をしてもらえます」
「集団塾や個別塾では受けられない指導」

日本大学中学校 3年東京都K.Mさん(お母さまより)

もっと見る

ポイント3 演習問題の取捨選択をしましょう ポイント③ 演習問題の取捨選択をする

基礎学力到達度テストはマークセンス方式で基礎問題が中心 ▲基礎学力到達度テストはマークセンス方式で基礎問題が中心

演習量をやみくもに増やしても意味がありません。なぜなら、基礎学力到達度テストには出ない問題に時間をかけ過ぎてしまう可能性があるからです。

過去問からおおよその傾向をつかめば、基礎学力到達度テストに出やすい問題に絞って演習することができます。

全て同じ力配分で勉強するよりも、ずっと成果が上がります。



「日大の演習問題の取捨選択をして、点数を大幅アップした日大付属生の方、希望の学部へ内部進学を実現した日大付属生の方の喜びの声」をご紹介します。

「中間で学年1位に!」
「テスト対策の効率が良くなった!」

日大習志野高校Y.Yさん

もっと見る



基礎学力到達度テスト対策ができる家庭教師はお子さんに合わせた対策はもちろん、「基礎学力到達度テストにどんな問題が出るのか」「どんな勉強をすれば、基礎学力到達度テストで高得点が取れるのか」をよく知っています。

「勉強しているのに成績が伸びない」
「塾で学校と関係ない内容をやっていて、テスト対策ができない」

というお子さんは、是非家庭教師にお任せください!

直接指導が苦手な方、ご家庭に家庭教師を呼ぶのが難しい方へ

一橋セイシン会では、オンラインでの家庭教師指導も行なっています。

  • パソコンがあればご自宅指導が受けれます。
  • 講師はご自宅に上がりません。
  • 部屋が散らかっていても問題ありません。

詳細は下記のバナーをタップしてください

オンライン指導はこちら
日大進学を目指す、日大付属校生の方へ:基礎学力到達度テスト!完全攻略したい方はこちら

基礎学力到達度テスト(日統一)」とは

日大付属校にお通いの方はすでにご存じの通り、日本大学に内部進学するためには、「基礎学力到達度テスト(日本大学付属高等学校等統一テスト)」と呼ばれるテストに合格しなくてはいけません。
さらに、平成25年度の新入生より、①在学3年分の学業成績と、②基礎学力到達度テストで内部推薦が決まることになりました

「基礎学力到達度テスト」は、以前の「日本大学付属高等学校等統一テスト」とは異なり、年に2回の実施となっています。

基礎学力到達度テストの出題傾向

では、基礎学力到達度テストについてみていきましょう。

実施日

実施日

学年 期日
1年生 4月中旬~下旬
2年生
3年生 4月/9月

実施場所

実施場所

各付属高等学校等

試験時間割

試験時間割

全学年 4月
試験時間 9:30 ~ 10:30
(60分)
11:00 ~ 12:00
(60分)
13:00 ~ 14:00
(60分)
教科 国語 外国語 数学
3年生 9月
試験時間 9:30 ~ 10:30
(60分)
11:00 ~ 12:10
(70分)
13:10 ~ 14:20
(70分)
14:50 ~ 15:50
(60分)
教科 国語 外国語 数学 地理歴史・公民
又は理科

科目数

科目数

受験科目は、複数あります。

理系学部希望者は「英語、国語、数学に加え物理、化学、生物のいずれか一科目」、文系学部希望者は「英語、国語、数学に加え日本史、世界史、地理、倫理政経いずれか一科目」の受験が必要です
。これは、早慶上理のような、難関私大を受験する際の科目数と全く変わりません。

難易度

難易度

基礎学力到達度テストの難度は、一般的に、「センター試験よりも若干易しい」と言われています。

しかし、すでに過去問をご覧になっていればお分かりかと思いますが、 基礎学力到達度テストの難しさは問題量にあります。

おそらく、「基礎学力到達度テスト」も、同じくらいのレベルだと考えられます。

スピーディに解かないと、制限時間内に解き切るのは難しいテストです。問題文を読んで、パッと答えが思い浮かぶくらい学習内容を定着させないと、思ったほど問題数が解けず、失敗してしまう可能性もあります。

出題範囲

出題範囲

実施時期:1年生 4月
教科 科目・試験範囲等
国語 「中学全範囲」
数学 「中学全範囲」
外国語 「中学全範囲(英語)」
(リスニングテストを含む)
実施時期:2年生 4月
教科 科目・試験範囲等
国語 「国語総合」
数学 「数学Iの全範囲、数学A(場合の数と確率)は必須とし、(整数の性質)と(図形の性質)から1つを選択」
外国語 「コミュニケーション英語I」(リスニングテストを含む)
実施時期:3年生 4月
教科 科目・試験範囲等
国語 「国語総合、現代文B、古典B」
数学 「数学I、数学A、数学IIの全範囲、数学B(ベクトル、数列)」 ※数学I、数学Aの単独出題はしない
外国語 「コミュニケーション英語I、コミュニケーション英語II」(リスニングテストを含む)
実施時期:3年生 9月
教科 科目・試験範囲等
国語 「国語総合、現代文B、古典B」
数学
(文系)
「数学I、数学A、数学IIの全範囲、数学B(ベクトル、数列)」
数学
(理系)
「数学I、数学A、数学IIの全範囲、数学B(ベクトル、数列)、数学III(平面上の曲線と複素数平面、極限)」
外国語 「コミュニケーション英語I、コミュニケーション英語II、英語表現I」(リスニングテストを含む)
地理歴史
・公民
(文系)

「日本史B」

共通問題:
『詳説 日本史B』第9章 近代国家の成立「1開国と幕末の動乱」以後は除外
選択問題:
「上記範囲の中からテーマ史」若しくは「上記範囲」以後の近現代史 ※選択問題は大問1題分に相当

「世界史B」

共通問題:
『詳説 世界史B』第IV部 第14章 「1第一次世界大戦とロシア革命」 ※ただし、ロシア革命は除く
選択問題:
「上記範囲の中からテーマ史」若しくは「上記範囲」以後の近現代史 ※選択問題は大問1題分に相当

「地理B」

(全範囲)

「倫理、政治・経済」

(倫理「現代の諸課題と倫理」を除く、政治・経済「現代社会の諸課題」を除く、「国際政治」と「国際経済」の範囲から1題を選択)から1科目選択
理科
(理系)
「物理基礎、物理(電流と磁界、電磁誘導と電磁波、原子を除く)」、「化学基礎、化学(有機化合物の性質と利用、高分子化合物の性質と利用を除く)」、「生物基礎、生物(生物の環境応答、生態と環境、生物の進化と系統を除く)」、「地学基礎、地学(地球の活動と歴史のうち地球の歴史以後、地球の大気と海洋、宇宙の構造を除く)」 から1科目選択

基礎学力到達度テスト対策で陥りやすいワナ

基礎学力到達度テストの傾向をつかんで、うまく対策できたとしても、まだ安心できません。
それは、 「基礎学力到達度テストで基準点を上回る」=「合格」ではないからです。

学部にもよりますが、基本的には、「基準点を上回る」ことは、「希望学部に出願する権利を得た」ことにしかなりません。

出願後、セレクション(選抜)が行われる学部(文理学部、理工学部、工学部、生産工学部、生物資源学部、芸術学部、歯学部、松戸歯学部)や面接・小論文等を課す学部もあります。

希望学部の入学基準について、詳しく調べておいた方が良いでしょう。基準は、日大系列のどの付属校に通っているかでも異なります。 その上で、希望学部に入学するのに、一番確実かつ効率的なやり方で対策することが必要です。

日大系列・付属校の内部進学基準表
日大系列・付属校の内部進学基準表
▲日大系列・付属校の内部進学基準表

希望学部進学のためには、内申対策も重要

日大へ内部進学するには、内申も非常に重要になります。

内申をとるには、定期テストで良い成績をおさめなくてはなりません。
ここで注意したいのは、 内申は突然大きくアップするものではないという点です。

基礎学力到達度テストが迫ってからでは内申を挽回できず、基準に届かずに希望学部へ進学できないこともあり得ます。

とくに基礎学力到達度テストに反映されるのは、高3の2学期中間までです。高3の1学期中間から対策を始めた場合、残り3回のテストで、内申点を届かせないといけません。
これを踏まえると、定期テスト対策は、なるべく早い段階で始めるべきだと言えます。
遅くとも高3の1学期の最初のテスト前から、つまり高3の4・5月のタイミングで対策を始めた方が良いでしょう

100%内部進学している学校はありません

ところが、日大付属生が一人で対策する場合、このことに気づかず、定期テスト対策が疎かになりがちです。また、「総復習」と「定期テスト対策」を両立できずに間に合わなくなるケースも少なくありません。

なかには進んで外部受験する方もいらっしゃいますが、希望通りに全員が内部進学できることは、ほとんどありません。

せっかく、より確実に合格できる特権を持っているのに、非常にもったいないことです。

では、どのように対策したら良いのでしょうか。

基礎学力到達度テストに
詳しい家庭教師ができること

基礎学力到達度テスト対策ができる家庭教師は、お子さんに合わせた対策はもちろん、「基礎学力到達度テストにどんな問題が出るのか」「どんな勉強をすれば、基礎学力到達度テストで高得点がとれるのか」をよく知っています
必要な内容に絞り込んで指導できるので、無理のない勉強量で今からでも希望学部に合格させることが可能です。

具体的には、次のような指導ができます。

  • 基礎学力到達度テストの傾向に合わせた対策で、希望学部へ届かせます
  • 日大系列・付属校のカリキュラムに詳しいので、傾向に合わせた定期テスト対策ができます
  • 点を取りこぼさないための苦手克服対策が、効率良くできます
  • 確実に合格点を稼ぐ基礎固めを、最短ルートで行います
  • 基礎学力到達度テストの予想問題演習で、実戦力を養います
  • 基礎学力到達度テストに特化したリスニング対策ができます
  • 分からない問題は、分かるまで徹底指導します
  • 必要があれば基礎までさかのぼり、出来ない問題も完全に習得させます

これらはあくまで指導の一例です。
実際には、お子さんの状況に合わせ、最も合った方法で指導するので、他にも様々な対策を行います。

基礎学力到達度テストは範囲が広く、一人で対策するのは大変です。
賢く対策して、希望学部への進学を確実なものにしていきましょう!

直接指導が苦手な方、ご家庭に家庭教師を呼ぶのが難しい方へ

一橋セイシン会では、オンラインでの家庭教師指導も行なっています。

  • パソコンがあればご自宅指導が受けれます。
  • 講師はご自宅に上がりません。
  • 部屋が散らかっていても問題ありません。

詳細は下記のバナーをタップしてください

オンライン指導はこちら

日大付属校
内部進学・定期テスト対策
ご家庭から体験談

「日大医学部に内部進学が実現!」
「努力は絶対報われます」

日本大学高等学校→日本大学医学部Kさん

日本大学高等学校→日本大学医学部 Kさん

内部進学・喜びの声

■ 家庭教師をつけるきっかけとなったお悩みなどあればお聞かせください。(学習状況、ご家庭の負担など)

家庭教師にかえる前まで通っていた塾が内部進学向きではなかったから。自分から通いに行く必要がなく、通学時間を解消できるから。


■ 家庭教師をつけて、成績や学習状況はどう変わりましたか?

学校の授業の予習や復習にもなって、学校の勉強と並行して進めることができた。内容を根本的に理解できるようになり、学んだことも忘れにくくなった。本番の試験でも解き慣れた問題が多かったり、応用にもこたえることができた。


■ 講師への感想をお聞かせください。(指導法で良かったこと・ご家庭へのアドバイスなど)

質問に、自分が理解できるまで丁寧に説明してくれた。苦手な分野を見つけだして、そこを徹底的に対策させてくれた。試験のレベルに合った問題集を指定してくれた。


■ 内部進学が決まった今の心境・4月の進学後の意気込みをお願いします。

内部進学のリスクを家族みんなで背負った分、努力がしっかり報われたと思った。最後まで応援してくれた家族や家庭教師の先生方に本当に感謝しています。入学までの時間を有意義に使い。入学以降も全力でがんばっていきたいです。

「数学の点数が2.5倍に!」
「もっと早くに出会いたかった」

日本大学鶴ヶ丘高校→日本大学経済学部 指導科目:英・数Sさん

日本大学鶴ヶ丘高校→日本大学経済学部 Sさん

内部進学・喜びの声

■ 家庭教師をつけるきっかけとなったお悩みなどあればお聞かせください。(学習状況、ご家庭の負担など)

高校入学後、学習習慣のないまま高校3年生の夏休みを向かえました。学力アップをさせなければと思っても、これまでのところではあまり効果は出ませんでした。このまま9月のテストを受けるしかないのか・・・と思っていた8月初めに一橋セイシン会をインターネットで見つけました。


■ 家庭教師をつけて、成績や学習状況はどう変わりましたか?

実際には1ヶ月半、英・数を教えて頂きました。テスト前の1ヶ月半で本当に学力は上がるのか・・・不安もありましたが、逆に何をすれば良いのかを教えて頂いたので、迷いなく勉強できました。


■ 講師への感想をお聞かせください。(指導法で良かったこと・ご家庭へのアドバイスなど)

基礎学力到達度テストにも先生はくわしく、出来ないところを出来るように、着実に学ぶことができました。特に数学は4月のテストの2.5倍の点数でした。ただ、もう少し早く会に出会っていたら、英語も良い点がとれたと思います。


■ 内部進学が決まった今の心境・4月の進学後の意気込みをお願いします。

友達をたくさんつくる!

「定期テストで180番台から40位アップ!」
「効率の良い勉強法が奏功」

日本大学第一中学校 指導科目:英・数K.Mさん

日本大学第一中学校 K.Mさん
■ 指導を受けて、具体的にどのくらい成績が上がりましたか?

定期テストで180番台が40位くらい成績アップしました。習ってよかったです。


■ 担当講師の指導で具体的に良かったところをお聞かせください。

テスト対策で日頃の宿題で単語暗記などするのでテストの前にあわせて英単語を覚えずに済みました。


■ 最後に、一言喜びのコメントをお願いします。

学校の担任からも、この成績なら問題ないと言われ一安心。机に向かって勉強する時間も増えました。

「部活と両立しながら日大に進学!」
「不得意を克服できて成績が上がりました!」

日本大学豊山高校3年→日本大学文理学部O.Nさん(お父さまより)

日本大学豊山高校3年→日本大学文理学部 O.Nさん(お父さまより)

内部進学・喜びの声

■ 家庭教師をつけるきっかけとなったお悩みなどあればお聞かせください。(学習状況、ご家庭の負担など)

まず中学から高校へ進学するにあたり成績がおもわしくなく、このままだと進学できないと思いました。塾に通うには、部活と時間があわなかったため、家庭教師にしました。


■ 家庭教師をつけて、成績や学習状況はどう変わりましたか?

本人の不得意なところをみてもらえるので、成績はだんだん上がりました。また1対1なので本人も質問をしやすかったようです。学習はもちろん、進路の話も聞かせてもらいよかったです。


■ 講師への感想をお聞かせください。(指導法で良かったこと・ご家庭へのアドバイスなど)

わからないところは繰り返し教えてもらい、本人にあった問題を作ってきてもらったり、よくめんどうをみてもらいました。先生方はとてもよく教えてくださったと思います。感謝してます。


■ 内部進学が決まった今の心境・4月の進学後の意気込みをお願いします。

とにかくほっとしました。本人も親も大変でしたが、今となっては親子で乗り切った良い思い出の1ページです。4月からは楽しく大学生活を送ってほしいです。

お急ぎの方は、以下のフリーコールからお問い合わせください。0120-001-691
私立校定期テスト対策 私立校定期テスト対策  
お急ぎの方は、以下のフリーコールからお問い合わせください。0120-001-691

学校別傾向と対策

お子さんの学校をお探しください。

「日大進学を目指す、日大付属校生の方へ
本当に成績アップしたい方は一度「無料 資料請求」をしてください」
お電話でのお問い合わせはこちら
基礎学力到達度テスト 科目別 傾向と対策ページ

英語国語文系数学理系数学
理科 (物理化学生物地学)、
社会 (日本史世界史地理倫理政経

日大付属校別傾向と対策

首都圏の日本大学付属高校の傾向と対策ページです。
基礎学力到達度テストの傾向と対策と合わせてごらんください。

  • 日大第一
  • 日大第二
  • 日大豊山
  • 日大豊山女子
  • 日大第三
  • 日大日吉
  • 日大藤沢
  • 千葉日大
  • 日大習志野
  • 日大鶴ヶ丘
  • 日大桜丘
  • 日出高校
  • 土浦日大
  • 岩瀬日大
  • 日大三島
  • 佐野日大
  • 日大明誠
  • 長野日大
  • 札幌日大
  • 日大東北
  • 日大山形
  • 大垣日大
  • 宮崎日大
  • 長崎日大
学校別傾向と対策

お子さんの学校をお探しください。

  • 東京23区
  • 東京都下
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
指導例
家庭教師紹介可能エリア
紹介可能エリア-東京
新宿区/ 中野区/ 千代田区/ 世田谷区/ 港区/ 文京区/ 豊島区/ 練馬区/ 目黒区/ 大田区/ 渋谷区/ 杉並区/ 品川区/ 中央区/ 板橋区/ 台東区/ 墨田区/ 江東区/ 北区/ 足立区/ 葛飾区/ 江戸川区/ 荒川区
23区以外の東京都
国立市/ 三鷹市/ 武蔵野市/ 西東京市/ 小金井市/ 小平市/ 調布市/ 町田市/ 狛江市/ 稲城市/ 多摩市/ 八王子市/ 等
紹介可能エリア-神奈川
横浜市 都筑区/ 青葉区/ 緑区/ 港北区/ 保土ヶ谷区/ 旭区/ 瀬谷区/ 戸塚区/ 磯子区/ 金沢区/ 泉区/ 港南区/ 神奈川区/ 中区/ 西区/ 南区/ 鶴見区/ 栄区
川崎市 多摩区/ 高津区/ 宮前区/ 中原区/ 幸区/ 麻生区/ 川崎区
その他の神奈川県 大和市/ 綾瀬市/ 相模原市/ 座間市/ 小田原市/ 厚木市/ 海老名市/ 藤沢市/ 茅ヶ崎市/ 逗子市/ 鎌倉市/ 葉山町/ 平塚市/ 等
紹介可能エリア-埼玉
所沢市/ さいたま市/ 入間市/ 狭山市/ 川越市/ 富士見市/ ふじみ野市/ 朝霞市/ 志木市/ 和光市/ 新座市/ 川口市/ 蕨市/ 戸田市/ 上尾市/ 草加市/ 等
紹介可能エリア-千葉
千葉市/ 市川市/ 船橋市/ 松戸市/ 野田市/ 習志野市/ 柏市/ 我孫子市/ 浦安市/等
紹介可能エリア-茨城
取手市/ 守谷市/ つくば市/ つくばみらい市/ 等

※時期・条件によって紹介できない場合もあります。詳細はお問い合わせください。

ページトップへ