選りすぐりの家庭教師がご紹介
麻布中学・高校 英語の定期テスト対策

このページでは、麻布の英語についてお話しています。
定期テスト対策や、麻布の英語の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

麻布中学・高校・英語 教材

教科書は『プログレス21』

progress21

物語や小説などを扱っています。
受験の英語とは異なるため、プログレスで学びながら、
受験のための英語を学ぶのが大変となります。

また、教科書ガイドがないので、
自分で勉強を進めるにはとても難しいです。

語彙の難しさ・ 多さ、文章の難しさ・多さ、
演習問題の難しさ、文法解説の少なさで、
消化不良になってしまうケースはよく見られます。
英語に苦手意識を持ってしまう場合も少なくありません。

また、中学では、プリントや教科書『Birdland Junior English』などを使って進みます。

『プログレス21』の詳しい情報はこちら→

麻布中学・高校・英語 特徴

総合的な力を身につける

英語は、「総合的な英語力を養うこと」を目的とし、中2で週2時間、中3で 週1時間の分割授業を取り入れるなど、きめ細やかな指導を行っています。

麻布中学・高校・英語 授業

普段から英語に触れよう

中学の3年間を通して、週1時間、外国人講師の授業が行われます。リスニング力を身につけるために、家庭でも英語に触れる機会を多く作り、英語を聞き慣れておきましょう。

麻布中学・高校・英語 テスト

スペルミスをなくすことが重要

定期テストは、ほとんどが記述問題です。そのため、スペルミスをなくすことが点数を取るポイントになります。日頃から英単語や文章を書く練習をして、正しいスペルを書けるようにしておくことが重要です。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 麻布のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 麻布で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

麻布の喜びの声
ご家庭から体験談

「何も勉強しなかった息子が弁護士を目指しています!」
「今は東京大学を考えています」

麻布中学校 2年東京都 H.Nさん(お母さまより)

中学受験が終了してから1年間なにも勉強していなかった息子が、最近「弁護士になりたい!」といって勉強し始めました。
I先生のご出身の東京大学を考えているようです。
まずは、学年で上位を目指して欲しいと思います。
その他にも多数喜びの声を頂いています →

麻布のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、麻布のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、麻布で成績を上げるには、「麻布に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの麻布のお子さんを指導してきました。ですので、麻布の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

麻布に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

メディア掲載情報

AERAKids 頭のいい子の育て方 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
AERAKids 2012年6月20日付き 頭のいい子の育て方 2010年3月25日付 頭のいい子の育て方 2009年4月3日付 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
私立校の傾向と対策
ページトップへ