獨協中学校・高校
学校の特徴・カリキュラム

獨協中学・高等学校 特徴

上品な人間の育成

獨協では、「豊かな人間性を育む(人間教育)」「体験を重視する」「論理的な思考力を育む」を教育の柱として、上品な人間の育成を目指す男子校です。また、芸術鑑賞などを通して、情操教育も重視しています。

獨協中学・高等学校 カリキュラム

発達段階に応じた指導

獨協は、基礎学力の向上を目指しており、発達段階に応じたきめ細やかな指導をするため、中高の6年間を3つに分けています。基本的な学習習慣を身につける第1ブロック、論理性を養う学力伸長期としての第2ブロック、将来に向けた学力完成期である第3ブロックの3つです。

獨協中学・高等学校 学習ポイント

自分のペースを作ろう

獨協では、よく宿題が大量に出されます。そのため、入学したばかりのお子さんの中には、四苦八苦するケースもあるようです。

まずは、宿題をこなした上で、学校のカリキュラムに沿って、宿題をこなせる自分なりの勉強のペースをつかみましょう。慣れてきたら、苦手部分を集中的に復習するなど、主体性をもって学習に取り組むことも必要です。

塾では伸びない

さらに、獨協では学校独自のカリキュラム・教材に沿って授業が進みます。そのため、塾で対策しようにも、授業進度や内容が異なり、学校の成績にはなかなか結びつきません。

学校の成績を伸ばすには、「授業の予習を欠かさない」、「授業中にはノートをよく取る」、「分からないところは積極的に質問に行く」などの習慣を身につけ、授業についていくことが大切です。

獨協中学・高等学校 大学進学

上位60番以内が理想

大学進学を考えた場合には、上位の成績をとっておく必要があります。MARCH合格を狙うなら上位10番以内、現役合格を狙うなら上位60番以内に入っていることが理想です。成績を上げるためには、定期テストで良い点数を取ることが必要です。遅くとも2週間前から計画的に対策をして、高得点を狙いましょう。

獨協のお子さんの成績を上げます!

ご存知の通り、獨協のカリキュラムは、授業・テスト・進度と他の学校とは異なっています。
そのため、青山学院中高で成績を上げるには、「獨協に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの獨協のお子さんを指導してきました。一橋セイシン会が獨協に通うご家庭から選ばれるのには理由があります。

1. 獨協のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます。
2. 全国で唯一の私立専門家庭教師です。
3. 獨協で成績が上がる勉強のやり方を教えます。
4. 内部進学・進級が難しいお子さんの成績を上げます。


獨協に詳しい家庭教師をお探しの方は、
ぜひ当会にお問合せ、または無料の資料をご請求ください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

お電話でのお問い合わせはこちら
ページトップへ