「一橋セイシン会」は「メガスタ」に名称変更しました。

私立専門オンライン家庭教師のメガスタ
無料資料請求はこちら無料資料請求はこちら よくあるご質問

私立専門・
オンライン家庭教師
指導実績 全国NO.1!

獨協中学・高校
定期テスト
点数上げます!

獨協
定期テスト
点数上げます!

選りすぐりの家庭教師がご紹介
獨協中学・高校 英語の定期テスト対策

このページでは、獨協の英語についてお話しています。
定期テスト対策や、獨協の英語の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

獨協中学・高等学校・英語 教材

高1まで、教科書は『プログレス21』

大学受験とは方向性が違い、物語・小説などを扱っています。大学受験のための英語と、プログレス(学校)の英語の学習の両立に、多くの生徒さんが苦労します。

また、様々な副教材を用います。中でも『獨協英単語リスト』『獨協英文法』という教科書は、獨協独自のものです。定期テストはこの教材からも出題されます。

高1からは、教科書は『CROWN』

一方、高校1年からは教科書に『CROWN』を使用します。
その他に『CROWN』準拠の予習ノート、
WORKBOOKや英単語は『コーパス4500』などを教材として使用しています。
また選抜クラスのみ『Linear Stage』も使用いたします。

英文法の授業では『DUAL SCOPE English Grammar in 45 Stages』系の教材を使用いたします。

獨協中学・高等学校高校・英語 授業

高度な英語を身につける

獨協では、英語の習得に重点を置いており、授業が非常に高度な内容になっています。宿題の量も多いので、早いうちに自分に合った予習・復習の学習ペースを作り、授業についていけるようにすることが大切です。

多様な英語教育

会話力を重視したネイティヴによる少人数授業が行われたり、「中3までに全員が英検3級以上の合格」を目指して、中2から英検対策講習が実施されたりと、多様な英語教育が行われています。

高校ではレベル別の授業

高校の英語では、習熟度別にクラスを分けています。中学と同様に授業のレベルが高く、ついていけなくなってしまうお子さんは少なくありません。

授業で入試問題

高校の授業で配られるプリントでは、難度の高い入試問題を扱います。プリントには解説がついていないので、授業中に先生の説明をよく聞いてしっかりノートを取り、後から見て問題の解き方が分かるようにしておきましょう。

獨協中学・高等学校中学・英語 定期テスト

7割が教科書から出題

高3からは、4レベル・5クラスのグレード別編成で授業が行われますが、定期試験の内容は統一されています、教科書の問題と初見の応用問題を合わせて出題です。英文法演習の定期試験では、教科書の問題と応用問題が出題されます。英語読解演習の定期試験は、教科書からが7割程度、残りが初見の実力問題です。

教科書の問題は短時間で解こう

教科書の問題を確実に素早く解いて、初見の問題に多くの時間を割くことがポイントです。そのためには、教科書の問題を何度も解き直し、問題を見たら素早く解法が出てくるようにしておきましょう。

小テストからも出題

高校の小テストは定期試験の範囲にもなります。こまめに復習をして、しっかり定着させることが大切です。そのためには、自分に合った勉強の仕方を早めに身につけ、普段から継続的に勉強する習慣を身につけるようにしましょう。

獨協中学・高等学校高校・英語 小テスト

定期テスト以外にもテストが

定期テスト以外にも、テストが実施されます。英語Ⅰでは、週1回の『コーパス』からの単語テスト、英文法では『ディアルスコープ』からの例文テスト、ライティングでは『ネクストステージ』からの小テストがあります。いずれも、一定期間内に受けたテストの平均点が評価対象です。

毎回対策をする

成績が悪い場合には、補習が行われることもあります。長期休暇明けの宿題テストや、中2からはオーラルテストや単語王コンテストも評価の対象になるので、テストは毎回、気を抜かず、きちんと対策をしておきましょう。獨協の成績を上げるには、独自の教科書やこまめに行われるテストに合わせて対策をすることが重要です。

獨協中学・高等学校高校・英語 学習ポイント

30点以下は赤点

31点で10段階中4がつき、30点以下は赤点です。平均点と関係なく赤点になってしまうので、31点以上を取れるよう、テストに出やすい部分を押さえて対策をしましょう。

こまめに対策しよう

獨協の成績を上げるには、独自の教科書やこまめに行われるテストに合わせて対策をすることが重要です。

英語を楽しもう

英語は、苦手意識を持ってしまうと成績が伸びにくい教科です。家庭でも英語に触れる機会を増やし、英語に親しむようにしましょう。

どちらにお住まいでもオンラインで指導が受けられます東京・神奈川・千葉・埼玉にお住まいの方は訪問型の家庭教師もご利用いただけます。

家庭教師が横について教えるのと同じ授業が出来ます!!

メガスタのオンライン授業なら、どこにお住まいでも獨協の対策ができます。映像授業とは違い、顔と手元を同時にパソコンに映しながら、リアルタイムで授業を行います。獨協の授業で理解が不足している箇所や、定期テスト対策まで指導を行います。
ご自宅に家庭教師が訪問できない地域にお住まいの方や、自宅が最寄駅から離れているという方はもちろん、自宅に講師を呼ぶのが負担に感じるというご家庭の方にもご利用いただいています。

日本で唯一メガスタだけ画期的な授業システムを用意

「顔(表情)」と「手元」を2画面で同時表示できる日本唯一のオンライン指導システム

  • 生徒の微妙な表情の変化や、手元の動きを見逃さず、指導内容を調整できます。
  • 手元が鮮明に写るので、質問や問題を解きながらの解説もスムーズです。
  • 安定稼動率は99%以上。途中で切れたり、会話にタイムラグが発生する心配はほとんどありません。
    ※ご自宅のネット環境に不具合が発生した場合は除きます。

かんたん動画で分かる!

実際のオンライン指導の様子を
動画でご覧いただけます。

「メガスタって?」 「どんな指導をしてくれるの?」 「オンライン指導で成績が
上がるの?」
など、みなさんの疑問を映像で解決!
家庭教師によるオンライン指導の様子もご紹介します。

プロ家庭教師による実際の指導の様子をご覧いただけます。

家庭教師と塾・予備校、どちらが最適?

家庭教師なら、お子さんに合わせた指導が可能です

お子さんの成績がなかなか上がらず、塾や予備校に通われている方も多いかと思います。しかし、塾や予備校は学校と同じように授業内容や使用教材があらかじめ決まっています。そのため、お子さんが塾のペースに合わせて勉強をしなくてはいけません。

一方で私立専門メガスタの家庭教師は、完全1対1でお子さんの学習状況に合わせて指導します。もし間違いを重ねてしまう箇所があれば、その原因となっているところまでさかのぼって教えます。また学校の教材を用いて指導するので、授業の理解度は格段に上がり、テストの点数も上がりやすくなります。

「塾に通ってもなかなか成績が伸びない」と悩んでいるご家庭は、ぜひ私立専門の家庭教師をご検討ください。

成績保証・返金保証、2つの保証制度のご案内

安心して指導をスタートしていただくことができます

メガスタでは生徒さん、保護者の方に不安なくオンライン家庭教師を始めていただくために2つの保証制度を設けています。
前回定期テストより点数が上がらなかった場合に、最大1か月分の追加授業が無料になる「成績保証制度」。また、オンライン授業を受けていただき、授業を続けることができないと判断された場合、頂いた入会金15,000円と4回(コマ)分の授業料を全額返金させていただく「返金保証制度」もご用意しています。

どれも私立専門家庭教師として自信を持っているメガスタだからできる保証制度です。
ぜひ安心してメガスタのオンライン授業をご利用ください。

成績保証・返金保証 成績保証・返金保証

成績アップのために全力を尽くします!
獨協の対策は
私立専門メガスタに
お任せください!!

ご存知の通り、獨協のカリキュラムは、授業・テスト・進度と他の学校とは異なっています。
そのため、獨協で成績を上げるには、「獨協に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの獨協のお子さんを指導してきました。オンライン家庭教師のメガスタが獨協に通うご家庭から選ばれるのには理由があります。

  • 獨協のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 全国で唯一の私立専門家庭教師です
  • 獨協で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんの成績を上げます

獨協に詳しい家庭教師をお探しの方は、ぜひメガスタにお問合せ、または無料の資料をご請求ください。