選りすぐりの家庭教師がご紹介
江戸川学園取手 数学の定期テスト対策

このページでは、江戸川学園取手の数学についてお話しています。
定期テスト対策や、江戸川学園取手の数学の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

江戸川学園取手・数学 使用教材・問題集

教材は『体系数学』と『体系数学問題集』

taikei

『体系数学』と『体系数学問題集』の他、プリントも配布されます。

『体系数学』は、数研出版の教科書です。
『体系数学』の内容は、中1で中1・2、中2で中3の範囲を学習する、先取り内容です。

「同じ分野を連続して学習する」体系化されたカリキュラムのため、学習要綱外のことでも、関連した内容であれば出題されています。

そのため、難度が高く、量が多いのに苦労するお子さんが多いです。

『体系数学』の詳しい情報はこちら→

江戸川学園取手・数学 授業

「幾何」と「代数」で授業は分かれていない

江戸取の数学の授業で配布されるプリントは、問題集の解説的な内容で、標準~発展レベルの問題を網羅しています。プリントには、難易度の高い問題もありますので、分からない問題は先生に質問するなどして、その都度、解決しましょう。

数学の授業は1学年の前半に「代数」、後半に「幾何」を学習するため、2種類の授業に分かれていません。『体系数学』はかなり内容が多いため、それを1つの授業内でやるということは、かなりのスピードで授業が進みます。
苦手をためないようにしましょう。

江戸川学園取手・数学 定期テスト

出題は問題集とプリントから

江戸取数学の定期テストは、『体系数学問題集』のレベルBの問題から、数字を変えて出されます。途中式の記述が求められるので、「なぜそうなるのか?」という解法の筋道が理解できるまで、何度も解いて定着させましょう。その他、プリントから標準・発展問題が出題されますので、プリントも繰り返し学習することが大切です。

江戸川学園取手のお子さんの成績を上げます!

ご存知の通り、江戸川学園取手のカリキュラムは、授業・テスト・進度と他の学校とは異なっています。
そのため、江戸川学園取手で成績を上げるには、「江戸川学園取手に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの江戸川学園取手のお子さんを指導してきました。一橋セイシン会が江戸川学園取手に通うご家庭から選ばれるのには理由があります。

1. 江戸川学園取手のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます。
2. 全国で唯一の私立専門家庭教師です。
3. 江戸川学園取手で成績が上がる勉強のやり方を教えます。
4. 内部進学・進級が難しいお子さんの成績を上げます。


江戸川学園取手に詳しい家庭教師をお探しの方は、
ぜひ当会にお問合せ、または無料の資料をご請求ください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

お電話でのお問い合わせはこちら
ページトップへ