選りすぐりの家庭教師がご紹介
栄光学園 英語の定期テスト対策

このページでは、栄光学園の英語についてお話しています。
定期テスト対策や、栄光学園の英語の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

栄光学園・英語 使用教材

教科書は『プログレス21』を使用

progress21

英語は、教科書『プログレス21』と、オリジナルプリントを使用しています。

『プログレス21』は、BOOK1~6で構成されていて、一般的な教科書よりも高度な内容となっています。

『プログレス21』の特徴として、内容が大学受験英語とは方向性が大きく異なることがあります。

ただ、教科書ガイドがないので、自学自習の難しい教科書です。

『プログレス21』の詳しい情報はこちら→

栄光学園・英語 授業について

小テストも宿題も多い

栄光学園では、全学年で週6~7時間、英語の授業があります。時間数が多い分、進度も速く、宿題が頻繁に出されます。加えて、小テストもあるため、予習・復習の習慣を早めに身につけ、授業に遅れないようにしましょう。

栄光学園・英語 定期テスト

テスト前は間違いなおしを

定期テスト前には、プリントや小テストで間違えた問題を重点的に復習すると効率的です。

中2~高2まで、「G-TEC」の受験が義務

また、中2~高2まで、「G-TEC」の受験が義務づけられています。範囲が決まっているテストではないので、日頃から授業をしっかり理解し、実力を身につけておくことが必要です。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 栄光学園のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 栄光学園で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

栄光学園の喜びの声
ご家庭から体験談

「勉強が楽しくなってきたようです」
「これからも先生を頼りにしています」

栄光学園中学校 1年神奈川県 K.Fさん(お母さまより)

勉強が楽しくなってきたと言っています。これから、もっと頑張ってほしいと思います。
2年生になるともっと難しくなるので、これからもよろしくお願いします。
その他にも多数喜びの声を頂いています →

栄光学園のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、栄光学園のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、栄光学園で成績を上げるには、「栄光学園に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの栄光学園のお子さんを指導してきました。ですので、栄光学園の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

栄光学園に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

私立校の傾向と対策
ページトップへ