選りすぐりの家庭教師がご紹介
栄光学園 数学の定期テスト対策

只今 、準備中です。
情報につきましては、随時更新していきます。
申し訳ございませんが、しばらくお待ちください。

栄光学園
数学の定期テスト対策・補習

このページでは、栄光学園の数学についてお話しています。
定期テスト対策や、栄光学園の数学の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

栄光学園・数学 使用教材・問題集

オリジナルプリントが中心

栄光学園の数学では、「代数」と「幾何」に分かれます。
代数の授業では、『数学アドバンス代数』とオリジナルプリントを使用し、幾何の授業は、主にオリジナルプリントを使います。

栄光学園・数学 授業について

演習中心の「先取り授業」

「代数」と「幾何」はどちらも、「先取り授業」を行っており、中1の10月には中2の範囲に入ります。もちろん、授業の進度は非常に速いペースで進みます。
また、授業は演習中心で進むので、解説が十分ではないケースがあります。

そのため、わからない問題をそのまま残していると、授業についていけなくなりがちです。わからない問題はすぐ質問をし、その場で解決する習慣を身につけましょう。

栄光学園・数学 定期テスト(代数)

出題は主にプリント

「代数」の定期テストは、主にプリントから出題されます。なかには、プリントの問題を踏まえた応用問題も出題されるので、プリントを何度も解き直し、数字や図が変わっても解けるよう、理屈をしっかり理解しておきましょう。

また、定期テストは、問題量が多くなっています。そのため、時間内に解ききるにはスピードが必要です。問題を見たら、すぐに解法が浮かぶまで演習を重ねましょう。

栄光学園・数学 定期テスト(幾何)

大問の後半は難問揃い

栄光学園の「幾何」の定期テストは、プリントからの出題です。代数と同じく、数字や図を変えた問題のほかに、応用問題が出題され、難度は高めになっています。

幾何の場合は、定理一覧が問題用紙に記載されているので、テスト時間中にそれを見ることも出来ます。
ただ、代数と同様に、問題量が多いため、定理をひとつひとつ確認しながらでは、時間が足りなくなってしまいます。定理は、分からない問題が出た時に参考にする程度にしましょう。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 栄光学園のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 栄光学園で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

栄光学園の喜びの声
ご家庭から体験談

「勉強が楽しくなってきたようです」
「これからも先生を頼りにしています」

栄光学園中学校 1年神奈川県 K.Fさん(お母さまより)

勉強が楽しくなってきたと言っています。これから、もっと頑張ってほしいと思います。
2年生になるともっと難しくなるので、これからもよろしくお願いします。
その他にも多数喜びの声を頂いています →

栄光学園のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、栄光学園のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、栄光学園で成績を上げるには、「栄光学園に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの栄光学園のお子さんを指導してきました。ですので、栄光学園の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

栄光学園に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

私立校の傾向と対策
ページトップへ