成城学園初等学校の
カリキュラムについて

このページでは、成城学園初等学校の学校のカリキュラムについてお話しています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

成城学園初等学校・カリキュラム 特徴

特設された教科

成城学園小学校は、学習指導要領にとらわれず、独自にカリキュラムを編成しています。学習指導要領にない教科として、「遊び」「散歩」「映像」「文学」「舞踊」「劇」を特設しています。また、専門性を生かした指導ができるよう、できる限り各教科の専門教師が授業を行うようにしています。

成城学園初等学校・カリキュラム 授業

算数ではなく「数学」

成城学園では、算数ではなく「数学」と呼んでいます。計算等の技術・技能の指導に加え、数学的な考え方を身につけることも重視しているからです。教材は、独自のテキスト「児童数学」を使っており、関連する領域をまとめて学習する等、効率化を図っています。小3では1クラスを半数に分け、個に応じた指導を徹底しています。

数学は小2から開始

数学は発達段階と言語能力がある程度身についた小2から開始します。これは他校と比べて大きく違う点です。ただ、全く数学に触れないわけではなく、小1でも「遊び」や「散歩」の学習 の中で、数を数える体験などで、数の概念は培っていきます。学習指導要領の小1・2の内容は、小2で終えるようにカリキュラムを組んでおり、小3から学習指導要領と同等か、それ以上の学習を行っていきます。

英語を英語のまま理解

英語は、小4から学習します。1クラス(38名)を19名ずつに分け、半数で授業を行っています。学習はインターラクションを基本とし、音声を用いた授業が中心です。授業はネイティブ(オーストラリア人)教師と日本人教師(英語専科)で行います。『英語を英語のまま理解しようとする態度』の育成に努めています。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 成城学園初等学校のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 成城学園初等学校で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

成城学園初等学校のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、成城学園初等学校のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、成城学園初等学校で成績を上げるには、「成城学園初等学校に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの成城学園初等学校のお子さんを指導してきました。ですので、成城学園初等学校の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

成城学園初等学校に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

メディア掲載情報

AERAKids 頭のいい子の育て方 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
AERAKids 2012年6月20日付き 頭のいい子の育て方 2010年3月25日付 頭のいい子の育て方 2009年4月3日付 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
私立校の傾向と対策
ページトップへ