選りすぐりの家庭教師がご紹介
雙葉中学・高校 数学の定期テスト対策

このページでは、雙葉中学・高校の数学についてお話しています。
定期テスト対策や、雙葉中学・高校の数学の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

雙葉中学・数学 教材

教科書は『体系数学』

taikei

雙葉中学の数学の教科書は、『体系数学』を使用しています。

『体系数学』は、私立の中高一貫校で広く使用されています。1~6まであり、主に1~3が中学校で使用されています。 内容は、先取りです。中1で使用する『体系数学Ⅰ』で、中1・2の範囲を終わらせ、中2で使用する『体系数学Ⅱ』で、中3の範囲を終わらせる内容になっています。
また、学習要綱の範囲外の問題も載っているので、かなり量が多いことが特徴です。

『体系数学』の詳しい情報はこちら→

雙葉中学・数学 授業

雙葉は、先取り授業

雙葉では、中2までに中学課程を修了して、中3では、数Ⅰ・Aを終えます。高校からは一部選択制になり、高2は3つから選択、高3では、演習を中心に大学受験対策をします。
先取り授業のため、一度苦手を作ってしまうと、苦手が雪だるま式に膨らんで行ってしまいます。あとから取り戻すことは、難しいので、その都度苦手を解消することが大切です。

雙葉中学・数学 定期テスト

難しい問題も、途中までは解いてみる

数学の定期テストでは、途中式を書く問題が多く出題されます。そのため、答えがあっていれば、丸がもらえるというものではありません。授業で習ったとき方で問題を解くよう、演習を重ねましょう。
途中式を書く問題では、答えがあっていても丸ではない可能性がある反面、たとえ答えが間違っていても、部分点をもらえることがあります。
そのためにも、難しい問題でも、まずは取り掛かってみることが大切です。

雙葉中学・高校のお子さんの成績を上げます!

ご存知の通り、雙葉中学・高校のカリキュラムは、授業・テスト・進度と他の学校とは異なっています。
そのため、雙葉中学・高校で成績を上げるには、「雙葉中学・高校に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの雙葉中学・高校のお子さんを指導してきました。一橋セイシン会が雙葉中学・高校に通うご家庭から選ばれるのには理由があります。

1. 雙葉中学・高校のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます。
2. 全国で唯一の私立専門家庭教師です。
3. 雙葉中学・高校で成績が上がる勉強のやり方を教えます。
4. 内部進学・進級が難しいお子さんの成績を上げます。


雙葉中学・高校に詳しい家庭教師をお探しの方は、
ぜひ当会にお問合せ、または無料の資料をご請求ください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

お電話でのお問い合わせはこちら
ページトップへ