実践女子学園
学校の特徴・カリキュラム

実践女子学園 学校の特徴

教育は3本柱

実践女子学園は、「キャリア教育」「感性・表現教育」「国際交流教育」を3本柱とし、キャリア実現と国際社会で求められる真の学力を身につけることを教育方針としています。

実践女子学園 カリキュラム

中高一貫教育

実践女子学園では、中高一貫教育を通して、発達段階に応じたきめ細やかな指導を行っています。中1は「基礎期」で、知識の修得と同時に学習への意欲を高めます。中2~高1は「充実期」で、基礎・基本の本格的な定着、伸長をはかります。高2・3は「発展期」で、将来の夢実現に向け、より高度な学力の修得を目指します。

実践女子学園 学習のポイント

テストや講座が豊富

実践女子学園では「学力改革の7つの取り組み」を実施しています。その一つとして、私立進学校平均5教科合計71コマを超える授業時間数を確保しています。

その他、学習習慣確立のため、朝学習や長期休み空けの課題テストを実施したり、学んだ内容の定着力を強めるため、宿題・小テストを行ったりしています。
また、自習用のオリジナル教材も開発しています。

さらに発展的な学習のため、講座も多彩に用意し、早期講座・放課後講座・夏季講座・冬期講座なども展開しています。

実践女子学園 学習フォロー

補習は指名制

テストで基準の点数に満たなかった場合、放課後に補習が実施されます。これは指名制の補習となっており、学習内容を確実に身に付けさせることが目的です。

中学生の間に分からない問題をためこまないよう、こうした補習を利用して、こまめに解決するようにしましょう。

実践女子学園 大学進学

内部進学は15%

実践女子学園から内部進学をするのは、全生徒の15%ほどです。75%の生徒は、他大学へ行きます。
国立や早慶への合格者も輩出しており、外部受験をする生徒が多いため、受験勉強をしやすい環境です。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 実践女子学園のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 実践女子学園で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

実践女子学園のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、実践女子学園のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、実践女子学園で成績を上げるには、「実践女子学園に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの実践女子学園のお子さんを指導してきました。ですので、実践女子学園の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

実践女子学園に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ださい。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

メディア掲載情報

AERAKids 頭のいい子の育て方 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
AERAKids 2012年6月20日付き 頭のいい子の育て方 2010年3月25日付 頭のいい子の育て方 2009年4月3日付 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら

学校別傾向と対策

お子さんの学校をお探しください。

  • 東京23区
  • 東京都下
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
ページトップへ