選りすぐりの家庭教師がご紹介
城北中学・高校 数学の定期テスト対策

このページでは、城北中学・高校の数学についてお話しています。
定期テスト対策や、城北中学・高校の数学の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

城北中学・高校・数学 使用問題集

教科書は『体系数学』を使用

taikei

城北の数学は、教科書『体系数学』、問題集『体系数学問題集』を使用しています。

『体系数学』は、私立の中高一貫校で広く使用されています。検定外教科書で、学習要綱の範囲外の問題も載っています。主に1~3が中学校で使用されています。

カリキュラムは、先取りです。中1で使用する『体系数学Ⅰ』で、中2までの範囲を終わらせ、中2からの『体系数学Ⅱ』で、中3の範囲を終わらせる内容になっています。そのため、かなり量が多いことが特徴です。

『体系数学』の詳しい情報はこちら→

城北中学・高校・数学 授業

授業内での演習量は少ない

城北の数学では、授業は難度が高く、大量の宿題プリントが出されます。全問正解でAがつき、正解数に応じてABCと+-で評価がつきます。また、テストごとに問題集を解いたノート提出があります。
どれも成績に関係するものです。いい評価が取れるよう、しっかり学習しましょう。
また、授業内での演習量は少ないので、教科書とプリントを中心に、自主的に予習・復習をすることが大切です。

高校の数学は、高1で、数学Ⅰ・A、Ⅱ・Bを全て修了するカリキュラムになっており、ハイペースで授業が進みます。ついていくのがなかなか大変なため、苦手な個所はすぐ穴埋めして、その都度理解するようにしましょう。

城北中学・高校・数学 定期テスト

中学の定期テストは、応用問題も出題

城北の数学の定期テストは、教科書と宿題プリントから出題され、基礎だけでなく応用問題が出ます。この成績によってクラス分けされるのでしっかり対策していきましょう。

高校の定期テストは、問題集からの出題

高校の定期テストは、問題集の『マスターノート』からの出題がほとんどです。難度が高いため、問題集を中心に、問題を自力で解けるようになるまで解き直してみて下さい。日頃からカリキュラムに合わせて、予習・復習を自主的に行いましょう。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 城北中学・高校のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 城北中学・高校で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

城北中学・高校の喜びの声
ご家庭から体験談

「家庭教師なら、納得するまで質問できる」
「テスト対策は、小5から高1まで同じ先生です!」

城北高校 1年東京都 三山慶君(お母さまより)

城北高校1年 三山慶君(お母さまより)
■ 保護者の方より

本人の勉強に対する考え、学校の様子などをよく聞き取り、より良い勉強法を毎回模索してくださいます。テスト対策も、本人の希望通りに進めても点数が悪かった時は、原因を考え、次につながるよう優しく力強く励ましてくださいます。小学5年生から、本人の希望により、同じ先生にお願いしています。いろいろ考える事も複雑になってきた年頃です。親が願う点数をとってきた事はありませんが、指導が悪いためではなく、大人のような大人でない気持ちを大切にし、大学受験に向けて気持ちをコントロールしながら高めていただいています。そのおかげで、反抗期がなく、毎日学校が楽しいと言い、先生のいらっしゃる日は、質問がありすぎて2時間で終わらネーと待っています。親が点数にこだわりすぎてもいけない年令ですから、大変助かっています。


■ 生徒さんご本人より

納得いくまで質問できる。多少時間を過ぎても勉強につき合ってくれる。

その他にも多数喜びの声を頂いています →

城北中学・高校のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、城北中学・高校のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、城北中学・高校で成績を上げるには、「城北中学・高校に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの城北中学・高校のお子さんを指導してきました。ですので、城北中学・高校の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

城北中学・高校に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

私立校の傾向と対策
ページトップへ