塾・予備校を検討される前に

  • ページを読む時間がない、もう少し検討したい方は…

塾・予備校に決められる前に・・・

このページでは、「塾・予備校と私立専門家庭教師の違い」についてお話しします。
塾・予備校が合う生徒さんもいれば、家庭教師が合う生徒さんもいます。お子さんの成績を伸ばす上で、対策法を迷われている方は、ぜひ参考にして、お子さんに合った方法をお選び頂ければと思います。

塾・予備校のさまざまな形態

お子さんの成績に悩みを抱えている方は、まず塾・予備校を検討されることが多いと思います。
ただ、「塾・予備校」と言っても、進学系・補習系、集団指導・ 個別指導など、さまざまな形態があります。そして、それぞれが独自の特色を打ち出した指導を行っています。ですので、それぞれの特徴をよく見極めた上で、お子さんに合った学習形態を選ぶことが大切です。

では、塾・予備校について、それぞれ特徴を見ていきましょう。

集団塾・予備校では定期テストの対策になりにくい!?

まず、集団塾・予備校はどうでしょうか?
私立校に通われるお子さんが集団塾・予備校を利用する場合、1つ大きな問題があります。
それは、集団塾・予備校では「学校の定期テストの対策になりにくい」ということです。

では、なぜ集団塾・予備校では学校の定期テストの対策になりにくいのでしょうか?

言うまでもなく、私立校は、学校によって「授業内容」・「進度」・「教材」がそれぞれ異なります。したがって、「定期テストの出題傾向」も様々です。定期テストで成績を上げるためには、こうした学校ごとの「定期テストの傾向」をつかみ、対策していくことが大切です。

しかし、集団塾・予備校は、定期テストの傾向を把握し、対策していくというよりも、塾・予備校独自のカリキュラムが決まっています。ですので、私立校の生徒さん一人ひとりに対して、定期テストの傾向に合わせた指導を行うことが難しいのです。

意外と少ない私立専門の個別指導塾

では、1対1で指導を行う、個別指導塾はどうでしょうか?
物理的には、1対1であれば、お子さんの学校の「授業内容」や「定期テストの傾向」に合わせた指導が行えるように思えます。

ただ、ここで注意が必要です。
私立校の場合、公立とは違い、そもそも授業内容のレベルが高い上、定期テストでは応用問題も出題されます。ですので、講師には指導力はもとより、高い学力も求められます。

しかし、個別指導塾の多くは、必ずしも私立生専門に指導を行っている訳ではありません。むしろ、公立生向けの個別指導塾が多いのが現状です

また、注意して頂きたいことが実はもう1つあります。
個別指導とは言っても、生徒2~3名を同時に指導するなど、マンツーマン指導とは言えない塾も多くあります。
例えば、「1対3で90分授業」の場合、1人の生徒さんの指導時間は実質、3分の1(30分)です。この場合、仮に週3回通塾したとしても、1週間で90分しか指導を受けられないことになります。個別とはいえ、指導形態をしっかり確認することが大切です。

お子さんは塾・予備校で成績を伸ばせますか?

もちろん、なかには、塾・予備校の指導の方が合う生徒さんもいらっしゃいます。ですので、お子さんが塾・予備校で成績を上げられるタイプなのか、そうでないのかを見極めた上で、最適な手段を選ぶことが大切です。

以下は、塾・予備校が合う生徒さんのパターンと、塾・予備校が合わない生徒さんのパターンです。
お子さんはどちらに当てはまるか、チェックしてみてください。

塾・予備校が合わない場合は、選択肢のひとつとして「家庭教師」があります。

私立専門家庭教師の一橋セイシン会にできることは、次の通りです。

私立専門の家庭教師なら

このページでお話ししてきたように、塾・予備校が合うか、家庭教師が合うかは、生徒さんによって様々です。
お子さんの性格や状況を見極めた上で、一番合う手段を選んであげてください。

ぜひ資料をご請求ください



現在、塾や予備校で成果が出ている方は、引き続き通ったほうが良いと言えます。しかし、もし結果が出ていなかったり、塾や予備校が合わないお子さんの場合、塾・予備校に通っても、成果を出すには相当な努力が必要だと言えるでしょう。

その場合は、ぜひ家庭教師という手段もご検討ください。例年、塾や予備校で伸びなくても、家庭教師をつけて大きく伸びたお子さんはとても多いです。今、結果が出ていないなら、それは能力や才能の問題ではなく、勉強のやり方や環境がお子さんに合っていないだけです。

ぜひ解決の一歩として、私立専門家庭教師の一橋セイシン会の資料をご請求ください。 この無料資料のなかには、お子さんが成績を伸ばすノウハウがぎゅっと詰まっています。家庭教師を頼まないとしても、参考になることは多くあると思いますので、ぜひご覧ください。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 海城中学・高校のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 海城中学・高校で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

海城中学・高校の喜びの声
ご家庭から体験談

「定期テストの点数が47点から87点に!」
「計算ミスの弱点を直してくれました!」

海城高校 2年匿名希望さん

海城高校 2年 山田 太郎(仮名)さん

家庭教師 喜びの声

■ 指導を受けて、具体的にどのくらい成績が上がりましたか?

高1の3学期(期末)47点から高2の1学期(中間)87点


■ 担当講師の指導で具体的に良かったところをお聞かせください。

①ノートの書き方を第1回目の授業から具体的に整然と書くよう指示下さり、すぐに本人が実行した。
②計算ミスが多いなど、弱点を指摘して下さり、前向きに直して行けた。


■ 最後に、一言喜びのコメントをお願いします。

これからも、数学が改善するよう、願っています。担当講師の先生に感謝しています。

「1年半の指導で数学の基礎も応用力も上がった!」
「講師のレベルが非常に高かった!」

海城中学校 3年T.Kさん

海城中学校 3年 T・Kさんより

私立のご家庭からの”体験談”

数学を1年半、指導して頂きました。
講師の方のレベルが非常に高く、あらゆる疑問に対して広範囲に、且つ深く掘り下げた解説を的確に行って下さったお蔭で、着実に基礎力と応用力が上がり、息子の意識や自信が変わっていくのを肌で感じました。
また、人格的にも非常に素晴らしい方でしたので息子も兄のように慕い、尊敬しておりました。
1年半、本当にありがとうございました。

「塾では伸びなかった、数学を改善できた」
「ニーズに合った指導をいただいています」

海城中学校 2年東京都 Y.Hさん(お母さまより)

海城中学 2年 東京都 Y.Hさん(お母さまより)
■ 家庭教師を始める前の状況

学校の授業補習のために、自宅近くの個人塾に通っていました。塾の授業内容は、数学の宿題のテキストの分からないところを中心にやっていましたが、復習をやることなく、やりっぱなしという状況が続いていました。


■ 家庭教師を始めたきっかけ

塾に行っていても、数学のテストの点数は全く上がることなく、塾から何も改善するためのアドバイスなどなかったので、もっと本人に合った勉強法を指導して欲しいと思ったからです。


■ 家庭教師を始めてどう変わったか

数学の点数を上げたいという気持ちが今まで以上に強くなり、家庭教師の先生の授業後、復習をやるようになりました。平均点をとると、自分で目標を立て、自信をもって取り組んでいます。


■ 講師への感想

授業は、まず前回やった内容を復習、チェックして、きちんと理解できているかなど、きめ細かい指導をしてくださるので、とても助かっています。すごく親身になってやってくださるので、親子共々、良い先生に指導していただいていることに感謝しています。


■ これから家庭教師をつけることをお考えの方に向けて

それぞれニーズに合った勉強法を指導していただけるので、苦手教科を克服できるようになると思います。

海城中学・高校のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、海城中学・高校のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、海城中学・高校で成績を上げるには、「海城中学・高校に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの海城中学・高校のお子さんを指導してきました。ですので、海城中学・高校の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

海城中学・高校に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

メディア掲載情報

AERAKids 頭のいい子の育て方 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
AERAKids 2012年6月20日付き 頭のいい子の育て方 2010年3月25日付 頭のいい子の育て方 2009年4月3日付 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら

学校別傾向と対策

お子さんの学校をお探しください。

  • 東京23区
  • 東京都下
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
ページトップへ