選りすぐりの家庭教師がご紹介
恵泉女学園中学校・高校 理科・社会の定期テスト対策

このページでは、恵泉女学園の理科・社会についてお話しています。
定期テスト対策や、恵泉女学園の理科・社会の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

恵泉女学園・理科  授業

自然に対する興味を深める

恵泉女子の理科の授業は、身近な植物や物理、化学現象を観察することによって、自然に対する興味、関心を深めてもらう授業となっています。

中1、2で自然に対する興味を深め、中3、高1は科学に関する正確な知識の定着をはかり、高2、3では、興味のある分野を発展させます。
この計6年で、自然や身の回りの現象をより高度にとらえ、論理的に考え判断する能力を養います。

恵泉女学園・理科  定期テスト

実験の様子を描いたものが多く出題される

恵泉女子の理科の定期テストは、各設問それほど難易度は高くなく、基礎的な問題が多いです。ただ、例えば人体の模式図や実験の様子を描いたものなど絵が多いです。授業で扱った資料集などをよく確認しておきましょう。

恵泉女学園・理科  学習ポイント

実験や観察のレポートを大切に

恵泉女子の理科は、日々の授業だけでなく、自然に対する関心や探究心を高め、科学的思考力と科学に関する正確な知識を身につけます。
さらに、実験や観察を多く行い、そのレポートを書きます。このレポートによって論理的思考力を養います。テストだけでなく、レポートにも力を入れ、良い成績を取りましょう。

恵泉女学園・社会  授業

国際社会の中で生きていく土台を形成

恵泉女子では生徒が社会の授業を通して、国際社会の中で生きていく土台を形成することを目標としています。生徒を取り巻く社会環境が、どのように歴史、風土の上に成り立っているのかを理解します。

人生を豊かに生きるための教養を身に付ける

中1、2では、学ぶ楽しさを知り、中3、高1では、幅広い分野の学習で関心を広げ、高2、高3では人生を豊かに生きていくための教養を身に付けます。そして、これからの人生を豊かに生きていくための教養を身に付けていきます。

恵泉女学園・社会  学習ポイント

生徒の興味関心を評価する

恵泉女子の社会の授業では、調べ学習など生徒自ら関心を持ったことに注目します。
たとえば、中1で扱う「キング牧師の公民運動」では生徒自ら、調べたことをプリントにまとめ、授業で発表します。
調べ学習の際には、授業で学んだことを発展させ、工夫してプリントを作成しましょう。

ご家庭からの体験談

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 恵泉女学園のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 恵泉女学園で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

恵泉女学園のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、恵泉女学園のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、恵泉女学園で成績を上げるには、「恵泉女学園に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの恵泉女学園のお子さんを指導してきました。ですので、恵泉女学園の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

恵泉女学園に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

メディア掲載情報

AERAKids 頭のいい子の育て方 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
AERAKids 2012年6月20日付き 頭のいい子の育て方 2010年3月25日付 頭のいい子の育て方 2009年4月3日付 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
私立校の傾向と対策
ページトップへ