晃華学園
国語の定期テスト対策・補習

このページでは、晃華学園中高の国語についてお話しています。
定期テスト対策や、晃華学園中高の国語の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

晃華学園中学・高校・国語 教材

『中学数学』と『発展新演習』を使用

晃華学園は、『中学国語(学校出版)』と、『発展新演習 国語(日本教材出版)』を使用しています。

『発展新演習 国語』では、基礎的な問題から、応用・発展的な難問まで幅広い内容が出題されています。私国立高校受験に対応できるよう、学習指導要領外の内容も多く取り扱っています。
内容は、難関校入試の「長く難解な文章」を意識した、読解問題の文字数の多いものが採用されています。

晃華学園中学・高校・国語 授業

授業はディベートや発表をする

晃華学園中学・高校の国語の授業は、先生から「問いかける」ものが多く、自分の考えを発表する機会の多い授業です。また、ディベートなども行います。
その一方で、国語の基礎力となる、漢字や語彙力を重視しています。定期的に、小テストや漢字検定を行うようにしています。また、学年が上がるにつれて、ディベートに加え、自分の考えを紙にまとめられえるようになることが目標です。

中1・2では、10分間読書を行っており、それにより、語彙力の強化を図っています。また、中3から、高校の古典分野に入ります。高3では、校内センターテストが行われます。

晃華学園中学・高校・国語 定期テスト

記述問題は、とにかく欄を埋める

晃華学園中学・高校中の定期テストは、問題数自体、そこまでの量はありませんが、記述問題が多く出題されます。そのため、考え込んでしまうと、時間が足りなくなってしまいがちです。

晃華学園は、授業のところでも述べたように、自分の考えを発信することを大切にしています。そのため、記述問題も、わからないからといって空欄で出すのではなく、とにかく何かしら書くことが大切です。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 晃華学園中高のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 晃華学園中高で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

晃華学園中高の喜びの声
ご家庭から体験談

「英語で150番から17番になりました!」
「プログレス専門対策のおかげです。」

晃華学園 2年東京都 A.Sさん(お母さまより)

プログレス専門の塾に通っていたのですが、なかなか成績が伸びませんでした。
S先生も実際に中高でプログレスを使っていたようで、娘もよく分かるといっています。
今回の中間テストも英語は学年で17位でした。
これから大学受験に向けて数学も頑張ってほしいと思います。

晃華学園中高のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、晃華学園中高のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、晃華学園中高で成績を上げるには、「晃華学園中高に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの晃華学園中高のお子さんを指導してきました。ですので、晃華学園中高の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

晃華学園中高に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ださい。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
ページトップへ