国学院久我山
学校の特徴・カリキュラム

国学院久我山 学校の特徴

日本文化「道」を大切にした教育

国学院久我山の教育は、「明るく、たくましく、さわやかな、明日の日本を担う青少年」の育成を目標として掲げています。
男女は校舎と授業が別々になっています。しかし、行事やクラブ活動、校外学習などは一緒です。

また、国学院久我山は日本文化の「道」を推奨しており、男子は武道を正課とし、女子は茶道と華道を履修しています。

国学院久我山 カリキュラム

大学受験で現役合格を目指したカリキュラム

国学院久我山は、付属校ではありますが、国公立大や難関私大をはじめとする他大学への現役合格を目指したカリキュラムが組まれています。

6年間を3つに分けたカリキュラムで、中1・2で基礎学力を育て、中3・高1で個々の個性を見つけ、高2・3で志望校への対策をする、というカリキュラムです。

中学では、各教科とも先取り学習を行い、中3までに中学の学習内容の基礎を固めます。その後は、英語・数学では、個々のレベルに応じた習熟度別・少人数制授業を行います。

国学院久我山中学 クラス編成

中学は「一貫クラス」と「STクラス」に分かれる

国学院久我山には、中1から「一貫クラス」と、「STクラス」に分かれています。

「一貫クラス」では、英数国の3教科を中心に、基礎学力を定着させる授業が行われています。
「STクラス」は、「Summit」「Straight」「Spirit」の略です。東大をはじめとする最難関国公立大学現役合格を目指しています。

「STクラス」

「STクラス」の授業は、非常にハイレベルです。そのため、毎年、授業についていけなくなってしまうお子さんがいます。

学校側からも、放課後や早朝に補習を行ったり、週末に課題を出したりというフォローはありますが、これだけではどうしても不十分になりがちです。自分で独自に対策を行い、授業で習った内容は、その日のうちに定着させるよう心掛けましょう。

国学院久我山中学 学習ポイント

シラバスを参考に家庭学習を行う

「一貫クラス」「STクラス」どちらのクラスでも、すべての教科でシラバス(「学習プログラム進度表」)が配布されます。

シラバスには、年間の授業計画が書かれていますので、これを元に家庭学習を行っていくと効率的です。科目ごとに長期間的な家庭学習の計画を立てて、学習に取り組んでみてください。

国学院久我山高校 クラス編成

高校は3クラスに分かれる

国学院久我山では、高校生になると、「国公立大コース」と「私立大コース」「高入生クラス」に分かれます。高2ではさらに文系・理系に分かれ、4コース制に変わります。
実戦的な演習指導も数多く行われ、日常的な添削指導、早朝・放課後講習、夏期・冬期・入試直前講習などがあります。

国学院久我山 内部進学

評定平均3.0以上で進学可能

国学院久我山では、国学院久我山中では、評定平均が3.0以上なければ、高校に内部進学することができなくなってしまいます。定期テストで60点以上取れば、4が付きます。平常点では、長期休みの課題やノート提出で、+10点をもらえます。

評定は、平常点を加味しての点数ですが、平常点があるからといって気を抜いてはいけません。さらに、とにかく宿題が多い学校です。宿題が多く、なかなか試験勉強がしずらくなってしまいます。ですが、テストの点数が成績の9割を占めるので、とにかく定期テストでは平均点以上の点数を取り続けられるよう学習していきましょう。

国学院久我山 学習ポイント(高入生向け)

高受生は、高1のうちに遅れを埋める

日常的な添削指導や、早朝・放課後講習、夏期・冬期・入試直前講習など、実践的な演習中心の学習の場が数多く設けられています。こうした学習の機会は、ぜひ積極的に参加していきましょう。

また、国学院久我山は中学から英数で先取り学習を行っているため、高入生(高校受験組)は、授業についてくのが大変です。
内進生との差を埋めるためにも、高1のうちにこの先取り学習部分をしっかり理解し、定着させることが大切です。

国学院久我山高校 学習ポイント

テスト直しが重要

高1から、大学入試問題集が教材になるので、それまでに文法などの基礎をしっかり固めておくことが必要です。

さらに、特徴として、「テストが非常に多い」ことがあげられます。これらのテストは、できるようになるまで反復練習をすることで、大学受験に通用する知識を身につけることができます。

テストは返却後のやり直しがとても大事です。
間違ったものに関しては、必ず復習を行って、大学受験に備えましょう。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 国学院久我山のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 国学院久我山で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

国学院久我山のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、国学院久我山のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、国学院久我山で成績を上げるには、「国学院久我山に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの国学院久我山のお子さんを指導してきました。ですので、国学院久我山の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

国学院久我山に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

メディア掲載情報

AERAKids 頭のいい子の育て方 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
AERAKids 2012年6月20日付き 頭のいい子の育て方 2010年3月25日付 頭のいい子の育て方 2009年4月3日付 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら

学校別傾向と対策

お子さんの学校をお探しください。

  • 東京23区
  • 東京都下
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
ページトップへ