明大明治中学校・高校
英語の定期テスト対策・補習

このページでは、明大附属明治の英語についてお話しています。
定期テスト対策や、明大附属明治の英語の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

明大明治中学校・英語 教材

教科書は『NEW TREASURE』を使用

newtreasure

週4回ある「総合英語」の授業では、レベルの高い教科書『NEW TREASURE』を使用しています。また、問題集として、教科書準拠の『workbook』『文法問題集』を使用しています。週1回ある「英文法の授業」も同様です。 その他、週1回の英会話授業では『NHK基礎英語』とオリジナルのプリントを使用しています。

『ニュートレジャー』の詳しい情報はこちら→

明大明治中学校・英語 授業

授業は2~3回で1レッスン分

「総合英語」の授業では、『NEW TREASURE』の長文を和訳し、文法事項を解説するといった形式で進みます。授業進度は標準程度で、2~3回の授業で1レッスン進みます。辞書は中1の間は使用が禁止されており、中2から使用が認められます。

宿題としては、意味調べと『文法問題集』が出されます。意味調べは、次の授業で扱うレッスンまで行い、『文法問題集』はレッスンが1つ終わるごとに、提出します。

明大明治高校・英語 小テスト

『NEW TREASURETREASURE』と『NEW TREASURE 文法問題集』を勉強する

「総合英語」・「英文法」の授業では、ほぼ毎週小テストがあります。問題はほぼ『NEW TREASURETREASURE』と『NEW TREASURE文法問題集』から出題されるので、この2つの教材を重点的に学習してください。
ほぼ毎週テストというペースなので、日ごろから復習は徹底させておくことが大切です。

明大明治高校・英語 定期テスト

毎日の復習が高得点につながる

「総合英語」の定期テストは、大問9問程度の出題で、100点満点です。「英文法」のテストは40点満点で、適語補充や記号問題、書き変え、英作文などが出題されます。 また、「英会話」は60点満点です。学年・先生にもよりますが、大問5がリスニング問題で、『NHK基礎英語』から40点程度出題されます。大問6~9は英作文です。

毎日の授業の復習ができていれば、80点以上は狙えます。分からない単元を残さないよう、こまめな復習を心がけてください。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 明大附属明治のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 明大附属明治で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

明大附属明治の喜びの声
ご家庭から体験談

「学年順位が47位も上がった!」
「子供のお手本になる、素晴らしい先生!」

明治大学付属明治高 3年R.Iさんより

明治大学付属明治高 3年 R・Iさん

私立のご家庭からの”体験談”

■ 家庭教師をつけて良かったこと、学習成果(点数、順位など)、講師への感想をお聞かせください。

短い間でしたが、テスト対策の為に、お願い致しました。
適確かつ、分かりやすい授業で、単純に「教える」だけの授業ではなく「どこかできなくて」「自分で理解する方法」を学ばさせる、今後を見据えた授業でした。最終的に順位を47番あげることができました。人品骨柄、子供にとってお手本になれる様な講師の方でした。ありがとうございました。

明大附属明治のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、明大附属明治のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、明大附属明治で成績を上げるには、「明大附属明治に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの明大附属明治のお子さんを指導してきました。ですので、明大附属明治の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

明大附属明治に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ださい。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
ページトップへ