選りすぐりの家庭教師がご紹介
明大中野中学・高校 国語の定期テスト対策

このページでは、明大附属中野の国語についてお話しています。
定期テスト対策や、明大附属中野の国語の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

明大中野中学・国語 授業

古典の授業の内容は、しっかりノートを取る

明大中野の国語は、中1から、「国語①」と「国語②」で分かれています。「国語①」では、主に長文読解、「国語②」では、文法事項を学習します。

高校では、古典の授業が3年間週2時間以上あります。古典の授業では、全員で音読し、本文の意味に入ります。文章の現代語訳だけでなく、時代背景や登場人物の概要説明が行われます。これは、テストに大きくかかわってくるので、しっかりノートを取りましょう。

国語では定期的に確認テストを行います。このテストも、定期テストと同様に成績に関わるので、高得点が取れるようにしっかり対策することが大切です。

明大中野高校・国語 テスト

国語①のテストは記述問題が多い

明大中野の国語の定期テストは、量はあまり多くありませんが、中学の「国語①」では特に、記述問題が多く出題されます。
また、高3では「国語演習」というテストがあり、現代文、古文、漢文がまんべんなく出題されます。

漢字・文法はどちらも大切な得点源です。これらは勉強すれば得点できるものなので、是非何度も演習を重ねて得点しましょう。

明大附属中野のお子さんの成績を上げます!

ご存知の通り、明大附属中野のカリキュラムは、授業・テスト・進度と他の学校とは異なっています。
そのため、明大附属中野で成績を上げるには、「明大附属中野に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの明大附属中野のお子さんを指導してきました。一橋セイシン会が明大附属中野に通うご家庭から選ばれるのには理由があります。

1. 明大附属中野のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます。
2. 全国で唯一の私立専門家庭教師です。
3. 明大附属中野で成績が上がる勉強のやり方を教えます。
4. 内部進学・進級が難しいお子さんの成績を上げます。


明大附属中野に詳しい家庭教師をお探しの方は、
ぜひ当会にお問合せ、または無料の資料をご請求ください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

お電話でのお問い合わせはこちら
ページトップへ