選りすぐりの家庭教師がご紹介
明大中野中学・高校 数学の定期テスト対策

このページでは、明大附属中野の数学についてお話しています。
定期テスト対策や、明大附属中野の数学の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

明大中野・数学 使用教材・問題集

問題集は『新中学問題集』を使用

shinchumon

明大中野中学の数学では、『新しい数学(東京書籍)』『新中学問題集』を使用しています。そして、高3の理系数学では、東京書籍の教科書と、ニュークオリティという教科書を使用します。また、文系数学では、『駿台短期攻略センター』を使用します。文系志望の高3も数学の授業は必修です。テキストは『駿台 短期攻略センター数Ⅰ・A』(実践編、基礎編)を使用しています。

『新中学問題集』は、標準編・発展編・演習編の3冊で構成されています。別冊解答がついており、解説がついているのは、難しい問題が中心です。
そのため、基礎~標準の問題で間違えた場合、「なぜそういう答えになるのか」など理屈が分からない場合がほとんどです。

『新中学問題集』の詳しい情報はこちら→

明大中野・数学 授業

中3からは総合演習

明大中野中学では、中2から、数量と図形に分けて授業が行われます。中3では、中1・2で学習した内容の総合演習を行います。

高1からは、授業内にパソコンを取り入れ、応用力を育てます。学校側からは、ほとんどフォローはありません。そのため、出来ない所や理解不足のところは、自分で解決する必要があります。

明大中野高校・数学 学習ポイント

文系の高3も数学は必修

明中では、文系志望の高3でも、数学が必修です。定期テストではセンター試験レベルの数Ⅰ・数Aの範囲が出題されます。 中間テストがない場合もありますが、数学は積み重ねの学問です。分からないところがどんどん溜まっていくと授業についていけなくなってしまいます。日々、復習を欠かさないようにしておきましょう。

明大中野・数学 定期テスト

テストは演習を繰り返して、すぐに解けるようにする

中学の数学Iのテストは、テスト前に配られるプリントから50%、
残りは新中学問題集から50%の出題割合となっています。

ここでは、答えがあっているだけでは丸をもらえず、
解法を解答欄に書かなくてはいけない問題が出題されます。
量はあまり多くありませんが、
考え込んでいると時間が無くなってしまいます。
教科書と問題集を何度も解いて、演習を繰り返しましょう。

数学IIに関しては、プリントはなく、
授業の内容と新中学問題集の内容から出題されます。

数学I、IIともに授業の内容や問題集・プリントをきちんとやれば、
平均点は取れるようになっています。

高校の文系数学では中学と違い、あまり解法など、
細かいところまで問われることはありません。

ご家庭からの体験談

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 明大附属中野のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 明大附属中野で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

明大附属中野のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、明大附属中野のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、明大附属中野で成績を上げるには、「明大附属中野に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの明大附属中野のお子さんを指導してきました。ですので、明大附属中野の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

明大附属中野に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

メディア掲載情報

AERAKids 頭のいい子の育て方 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
AERAKids 2012年6月20日付き 頭のいい子の育て方 2010年3月25日付 頭のいい子の育て方 2009年4月3日付 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
私立校の傾向と対策
ページトップへ