選りすぐりの家庭教師がご紹介
日本女子大学附属 理科・社会の定期テスト対策

このページでは、日本女子大附属の理科・社会についてお話しています。
定期テスト対策や、日本女子大附属の理科・社会の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

日本女子大学附属・理社 授業

理科はプリント中心に授業が進む

日本女子大学附属の理科の授業は、中学では第一分野・第二分野に分かれて、高校では物理・化学・生物分野を学習します。高2からは選択授業です。授業では、実験や観察をすることを重視しており、主にオリジナルプリントを解説する形で進みます。

社会は中1・2で地理と歴史。中3で歴史と公民を学びます。高校では、高1で地理と世界史、高2で日本史と世界史を学んだあと、高3で選択授業となります。知識を暗記するだけではなく、自分で考えること、そして実物を見ることを重視しています。

日本女子大学附属・理科 定期テスト

理科はプリントの復習を

日本女子大学附属の理科の定期テストは、理科Ⅰ・理科Ⅱ・気象にテストが分かれており、作成する先生も違います。
いずれのテストも、プリントを復習し、定着させていないと点数はとれません。
宿題が多いため、こなすのはなかなか大変ですが、一日の中で必ず復習時間を設けるようにしましょう 。

日本女子大学附属・社会 定期テスト

社会では、教科書や資料集を読み込む

日本女子大学附属の社会の定期テストでは、暗記以外の物事も出題されます。たとえば、歴史のテストでは、名称や年号が出題されるだけでなく、地図や史料などが一緒に出題され、当時の様子を問う問題が出題されます。
日本女子大附属では、「暗記だけではない」社会を目指しているため、普段から教科書や資料を読み込み、時代背景を理解するようにしましょう。

日本女子大学附属中学・高校 定期テストの成績が上がった喜びの声

「日本女子大附属に詳しい先生で安心」
「自分から勉強するようになりました」

日本女子大学附属中学校 2年S.Kさん(お母さまより)

日本女子大附属中学2年 S.Kさん(お母さまより)
■ 家庭教師を始める前の状況

部活と宿題に追われて、あまり余裕がない状態でした。勉強のくり返しが足りず、テストでもケアレスミスが目立っていました。


■ 家庭教師を始めたきっかけ

個別の塾に通っておりましたが、残念ながら成績が上がらず、他に良い所があれば変えてみようと思っていたところ、ネットでセイシン会を知りました。


■ 家庭教師を初めてどう変わったか

宿題以外の勉強をあまり積極的にしなかったのですが、家庭教師を始めてからは、学校でやったプリントや問題集を自分から何回もやるようになり、理解が深まり、自信もついてきたようです。


■ 講師への感想

同じ附属中学校出身の先生でしたので、学校の事情や担任の先生の事もよくご存知でいらっしゃったので、安心感がありました。
真面目で細かい点もよく見てくださっていると思います。


■ これから家庭教師をつけることをお考えの方に向けて

今、成績不振であるのならば、思い切って始めてみても良いかもしれません。

ご家庭からの体験談

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 日本女子大附属のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 日本女子大附属で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

日本女子大附属のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、日本女子大附属のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、日本女子大附属で成績を上げるには、「日本女子大附属に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの日本女子大附属のお子さんを指導してきました。ですので、日本女子大附属の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

日本女子大附属に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

メディア掲載情報

AERAKids 頭のいい子の育て方 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
AERAKids 2012年6月20日付き 頭のいい子の育て方 2010年3月25日付 頭のいい子の育て方 2009年4月3日付 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
私立校の傾向と対策
ページトップへ