一橋セイシン会の特長について

このページでは、私たち一橋セイシン会の特長についてお伝えします。はじめて私たちの会を知った方、家庭教師をお探しの方はぜひ最後までお読み頂ければと思います。

  • ページを読む時間がない、もう少し検討したい方は…

首都圏でただ一つの私立専門家庭教師

私たち一橋セイシン会は、首都圏で唯一、私立小・中・高校生の指導を専門としています。

ご存知の通り、私立校は授業の進度、カリキュラム、使っている教材(教科書・問題集・プリント)などが学校によって全く異なります。

例えば、授業の進度でいうと、高2の早い段階で中1~高3の内容をすべて学習する学校もあれば、学年通りに比較的ゆっくり授業を進めていく学校もあります。大まかには、速い学校とそうでない学校に分かれますが、実際には授業の進度(スピード)は学校よって本当に様々となっています。

また、カリキュラムでいえば、単元などの習う順番が学校によってバラバラです。さらに、使っている教材(教科書、問題集、プリント)も学校によって違います。中には「ニュートレジャー」や「プログレス21」など、難易度の高い特殊な教材を使う学校もあります。

私立の生徒さんの成績を上げるには、こうした学校の傾向に合わせて対策を行うことが重要です。ですので、指導する側にも、学校に関する専門性や指導スキルが必要となります。

私たち一橋セイシン会は、こうした私立校の授業の進度やカリキュラムに合わせて専門的な対策をすることで、お子さんの成績を伸ばしていきます。
「勉強しているのに成績が伸びない」「塾で学校と関係ない内容をやっていて、定期テスト対策ができない」という場合は、なるべく早く勉強のやり方を変えて、お子さんに必要な対策をすることが大切です。

首都圏、私立小・中・高校の指導実績は最大級

私たちは、首都圏の私立校の指導に関して、その「指導実績校」、「指導した生徒数」、「年数」などで多くの実績を出しています。この数字は首都圏の家庭教師センターの中で、最大級と言えます。

創業以来、私立専門の指導にこだわり、私立校の生徒さんを数多く指導してきました。これまで指導した生徒数は延べ1万人以上、指導実績校も130校以上に上ります (2012年10月末現在) 現在も、98校・353名の生徒さんを指導し、「定期テストの点数を上げる」という実績を出し続けています。

私立校の対策を専門に行い、さらにこうした実績を出している家庭教師センターは、首都圏ではほとんど見当たりません(指導実績について詳しくご覧になりたい方は、生徒・保護者の喜びの声をご覧ください)。

すでにお伝えしてきたとおり、私立校の定期テストで成績を伸ばせるかどうかは、各学校の内容を把握しているかどうかが大きな決め手となります。ここに記した私たち一橋セイシン会の実績は、そのことを裏付けるものとなります。

お子さんの定期試験対策・内部進学対策でお困りの方は、私立校対策について独自のノウハウと多くの実績をもつ、私たち一橋セイシン会にご相談いただければと思います。

お子さんの学校に合わせた定期テスト対策ができます

私立のご家庭から最も多いのは、「定期テストの成績を上げてほしい」というご要望です。
私たち一橋セイシン会では、定期テストの点数を伸ばす対策として、次のような指導を行っています。

まず、お子さんの学校の過去の定期テストを分析します。分析することで、テスト範囲のうち、どこから (教科書・問題集・プリント・授業ノートなど)どの割合で出題されているのか、その傾向を把握します。私立の場合、 学校によってテストの傾向が大きく違うので、過去問の分析はどうしても必要です。

こういった分析が、ただやみくも に勉強するよりもはるかに、点数を上げることに効果があるのは言うまでもありません。

ただし、お子さんの学力状況によっては、つまずいたところまでさかのぼってやり直すこともあります。というのは、 現在点が取れていない原因が、今やっている内容よりも、それ以前の単元や基本問題でつまずいてしまっていることにあるケースが多いからです。
その場合は、どこからつまずいてしまっているのかをはっきりさせ、それから抜けている内容を順番に穴埋めしていきます。
特に、数学・英語など、今までの積み重ねが無いと点が取れない科目は、こうした対策をすることが成績を伸ばす近道になるのです。

講師の採用率はわずか10%です

私たち一橋セイシン会は、お子さんに最適な講師を紹介するために、講師の採用について、厳しい基準を設けています。
講師の採用基準として私たちが重視しているのは、講師の「学力」「指導力(実績)」「人柄」「責任感」の4項目です。
中でも、「人柄」「責任感」については、特に重視しています。

「家庭教師」という学習スタイルでは、講師が生徒さん一人ひとりと密接に関わり合って指導を行います。ですから、講師の生徒さんへの影響はとても大きいものとなります。
ですので、講師に高い「学力」「指導力(実績)」を求めるのは当然です。ですが、それだけでは不十分です。先生としての「人柄」、「責任感」がなければ、生徒さんと 信頼関係を築くことはできません。そして、信頼関係が築けなければ、生徒さんの成績を伸ばすことはできないと私たちは考えています。

このことを踏まえて、以下のような採用方法をとっています。 まず、学力テストを行い、講師の学力を客観的に判定します。次に、性格診断テストで、講師の性格を細かく分析し、家庭教師の向き不向きを診断します。これらの結果を受けて、 採用基準に満たない講師はお断りしています。

ただ、こうしたペーパーテストだけでは、講師の「人柄」や「責任感」まではどうしても見抜けません。ですので、さらに面接も実施します。この面接では、 80以上の詳細な項目について、1時間以上かけて確認していきます。なお、面接を担当するのは、当会で15年以上講師を面接してきたベテランスタッフたちです。

このように、私たち一橋セイシン会の講師採用基準は大変厳しいものとなっています。そのため、ご応募頂いたうち、実際にご家庭にご紹介させていただく講師は、約10%と限られています。

お子さんに最適な講師を紹介する選考ノウハウがあります

ご家庭にご紹介する講師を選ぶ上では、いくつかの選考基準があります。 生徒さんの「指導目的(学校の補習・定期テスト対策など)」、「指導科目」、「指導曜日・時間帯」、「相性」をベースに選考します。 私たち一橋セイシン会では、中でも「相性」を特に重視しています。

「うちの子に本当に合った先生がきてくれるのかしら?」

家庭教師をご検討されている多くのご家庭が、こういった先生との相性をご心配されています。
確かに、学習を進めるに当たって、生徒さんと講師の相性はとても大切です。

十人十色という言葉があるように、生徒さんは一人ひとり違います。「活発な生徒さん」「大人しい生徒さん」「勉強が好きでない生徒さん」 「なかなかやる気が出ない生徒さん」「積極的に質問できない生徒さん」と、本当にさまざまです。

ですから、講師と生徒さんとの相性が合うことがとても重要です。 皆さんもご経験があるかも知れませんが、例えば、学校や塾で相性の悪い先生に当たった場合、その教科の成績が悪くなったりします。反対に、 先生との相性が良いだけで、その教科の勉強が楽しくなって、成績が伸びたりすることもあります。 このように、先生・生徒の相性と成績は、密接に連動しているのです。

私たち一橋セイシン会は、生徒さんに本当に合った講師をご紹介するために、独自のノウハウで慎重に選考を行っています。

なお、講師派遣については、厚生労働省による人材派遣業の認可を取得しており、厳格な規則や実行マニュアルにもとづいた講師派遣を行っています〔許認可番号:(般)13-301955〕。

「会・講師・ご家庭」 が一体となってお子さんの学習をフォローします

私たち一橋セイシン会は、講師をご紹介したあとも、お子さんの学習をバックアップさせていただきます。

成績を伸ばせるかどうかは、講師をご紹介した後の指導で決まります。当たり前ですが、講師をご紹介しただけで決まる訳ではありません。 ですから、わたしたちは、講師をご紹介して終わりにはしません。ご紹介後も、「会」「講師」「ご家庭」が一体となって生徒さんを支えていく体制を大切にしています。

具体的には、「会」「講師」「ご家庭」が、常にお子さんの成績や学習状況を把握できる体制をとっていきます。

例えば、講師は、毎回、指導終了後に、その日の「指導内容」「宿題」「お子さんの理解度」などをご家庭に報告して帰ります。 これは、会独自の報告書で行われます。そうすることによって、「会」「講師」「ご家庭」の三者で、指導状況を把握することができるのです。 また、学校で定期テストがあったときは、テストの点数も把握させて頂きます。

加えて、ご家庭の方には、毎月、講師に対する満足度についても調査させて頂きます。調査の内容は、「指導内容について」「生徒さんとの相性について」「指導終了後の指導内容報告について」といった項目です。これによって、講師を評価するシステムを整えています。

また、会からも定期的にご家庭へご連絡させて頂きます。これによって、ご家庭の方と直接お話しをし、ご一緒にお子さんの指導方針を決めていきます。

さらに、指導が進む中で少しでもご不安な点がある場合には、ご家庭からも、いつでも会へご相談頂くことができます。 万が一、成績の伸びにご心配がある場合も、指導方針の見直しや、講師の交代にも迅速に対応させて頂きます。

私たち一橋セイシン会は、お子さんの指導を講師だけに任せません。会とご家庭も含め、三者で協力体制を取りながら、お子さんの成績を伸ばしていきます。

まずは資料をご請求ください

私立専門家庭教師に少しでもご興味をお持ち頂いた方は、まずは資料をご請求いただければと思います。定期テストや進級・進学の対策法、会のシステムを詳しくご紹介しています。お急ぎの方は、電話でもお問い合わせ頂けます。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 日本大学豊山のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 日本大学豊山で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

日本大学豊山のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、日本大学豊山のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、日本大学豊山で成績を上げるには、「日本大学豊山に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの日本大学豊山のお子さんを指導してきました。ですので、日本大学豊山の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

日本大学豊山に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

メディア掲載情報

AERAKids 頭のいい子の育て方 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
AERAKids 2012年6月20日付き 頭のいい子の育て方 2010年3月25日付 頭のいい子の育て方 2009年4月3日付 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー

日大付属校
内部進学・定期テスト対策
ご家庭から体験談

「日大医学部に内部進学が実現!」
「努力は絶対報われます」

日本大学高等学校→日本大学医学部Kさん

日本大学高等学校→日本大学医学部 Kさん

内部進学・喜びの声

■ 家庭教師をつけるきっかけとなったお悩みなどあればお聞かせください。(学習状況、ご家庭の負担など)

家庭教師にかえる前まで通っていた塾が内部進学向きではなかったから。自分から通いに行く必要がなく、通学時間を解消できるから。


■ 家庭教師をつけて、成績や学習状況はどう変わりましたか?

学校の授業の予習や復習にもなって、学校の勉強と並行して進めることができた。内容を根本的に理解できるようになり、学んだことも忘れにくくなった。本番の試験でも解き慣れた問題が多かったり、応用にもこたえることができた。


■ 講師への感想をお聞かせください。(指導法で良かったこと・ご家庭へのアドバイスなど)

質問に、自分が理解できるまで丁寧に説明してくれた。苦手な分野を見つけだして、そこを徹底的に対策させてくれた。試験のレベルに合った問題集を指定してくれた。


■ 内部進学が決まった今の心境・4月の進学後の意気込みをお願いします。

内部進学のリスクを家族みんなで背負った分、努力がしっかり報われたと思った。最後まで応援してくれた家族や家庭教師の先生方に本当に感謝しています。入学までの時間を有意義に使い。入学以降も全力でがんばっていきたいです。

「数学の点数が2.5倍に!」
「もっと早くに出会いたかった」

日本大学鶴ヶ丘高校→日本大学経済学部 指導科目:英・数Sさん

日本大学鶴ヶ丘高校→日本大学経済学部 Sさん

内部進学・喜びの声

■ 家庭教師をつけるきっかけとなったお悩みなどあればお聞かせください。(学習状況、ご家庭の負担など)

高校入学後、学習習慣のないまま高校3年生の夏休みを向かえました。学力アップをさせなければと思っても、これまでのところではあまり効果は出ませんでした。このまま9月のテストを受けるしかないのか・・・と思っていた8月初めに一橋セイシン会をインターネットで見つけました。


■ 家庭教師をつけて、成績や学習状況はどう変わりましたか?

実際には1ヶ月半、英・数を教えて頂きました。テスト前の1ヶ月半で本当に学力は上がるのか・・・不安もありましたが、逆に何をすれば良いのかを教えて頂いたので、迷いなく勉強できました。


■ 講師への感想をお聞かせください。(指導法で良かったこと・ご家庭へのアドバイスなど)

基礎学力到達度テストにも先生はくわしく、出来ないところを出来るように、着実に学ぶことができました。特に数学は4月のテストの2.5倍の点数でした。ただ、もう少し早く会に出会っていたら、英語も良い点がとれたと思います。


■ 内部進学が決まった今の心境・4月の進学後の意気込みをお願いします。

友達をたくさんつくる!

「定期テストで180番台から40位アップ!」
「効率の良い勉強法が奏功」

日本大学第一中学校 指導科目:英・数K.Mさん

日本大学第一中学校 K.Mさん
■ 指導を受けて、具体的にどのくらい成績が上がりましたか?

定期テストで180番台が40位くらい成績アップしました。習ってよかったです。


■ 担当講師の指導で具体的に良かったところをお聞かせください。

テスト対策で日頃の宿題で単語暗記などするのでテストの前にあわせて英単語を覚えずに済みました。


■ 最後に、一言喜びのコメントをお願いします。

学校の担任からも、この成績なら問題ないと言われ一安心。机に向かって勉強する時間も増えました。

「部活と両立しながら日大に進学!」
「不得意を克服できて成績が上がりました!」

日本大学豊山高校3年→日本大学文理学部O.Nさん(お父さまより)

日本大学豊山高校3年→日本大学文理学部 O.Nさん(お父さまより)

内部進学・喜びの声

■ 家庭教師をつけるきっかけとなったお悩みなどあればお聞かせください。(学習状況、ご家庭の負担など)

まず中学から高校へ進学するにあたり成績がおもわしくなく、このままだと進学できないと思いました。塾に通うには、部活と時間があわなかったため、家庭教師にしました。


■ 家庭教師をつけて、成績や学習状況はどう変わりましたか?

本人の不得意なところをみてもらえるので、成績はだんだん上がりました。また1対1なので本人も質問をしやすかったようです。学習はもちろん、進路の話も聞かせてもらいよかったです。


■ 講師への感想をお聞かせください。(指導法で良かったこと・ご家庭へのアドバイスなど)

わからないところは繰り返し教えてもらい、本人にあった問題を作ってきてもらったり、よくめんどうをみてもらいました。先生方はとてもよく教えてくださったと思います。感謝してます。


■ 内部進学が決まった今の心境・4月の進学後の意気込みをお願いします。

とにかくほっとしました。本人も親も大変でしたが、今となっては親子で乗り切った良い思い出の1ページです。4月からは楽しく大学生活を送ってほしいです。

無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら

学校別傾向と対策

お子さんの学校をお探しください。

  • 東京23区
  • 東京都下
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
ページトップへ