大宮開成中学校・高校
学校の特徴・カリキュラム

大宮開成 校風・特徴

大学受験を重視

大宮開成では、大学受験を重視して、5教科7科目の受験対応の授業と予備校講師のサポート授業によって、国公立大学や難関私立大への現役合格を目標にしています。

中1から英数の集中特訓を行う「英数特科クラス」の設置や放課後の個別指導、長期休業中の講習などを行っています。

大宮開成は、授業内容が高度な上に、先取り学習による進度の速さについていけなくなる生徒も多くいます。まずは、自分にあった学習ペースの確立と、毎日の予習・復習・宿題をこなしていく習慣を身につけましょう。

大宮開成 カリキュラム

大宮開成独自のカリキュラム

独自のカリキュラムに沿って授業が進むため、塾や市販の教材では対策が難しくなっています。大宮開成で成績を伸ばすには、カリキュラム・教材に合わせて、苦手単元やテストに出やすい問題から効率良く学習を進めていくことが必要です。

また、中学の間、日常生活に問題がなければ、全員高校へ進学できます。高1に占める内部生の割合は約18%で、内部生と外部生は3年間別クラスです。高2からは、進路別に文系・理系に分かれます。
内部生と外部生で、成績に大きく差がついてしまうケースが見られます。中学のうちに学習習慣をしっかり身につけ、中学の学習内容を定着させておくことが重要です。

大宮開成 定期テスト

定期テストの赤点は30点

大宮開成では、年に4回、5月・7月・12月・3月に定期テストがあります。定期テストの赤点は30点で、年間の定期テストの合計が120点未満の場合は、進級できないケースもあります。
また、中学では10月に秋休み明け試験、高1・2では9月に期課題成果判定試験が実施されます。
勉強する範囲が広いので、直前に慌てて対策をしようとしても、間に合いません。早くから計画的に対策を行っておくことが大切です。

大宮開成 講習

高3の直前講習で受験対策を

大宮開成では、長期休暇に講習が行われます。特に、高3では、夏期・春期以外に直前講習が実施されます。積極的に講習を活用して、受験に必要な力を身につけましょう。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 大宮開成のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 大宮開成で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

大宮開成のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、大宮開成のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、大宮開成で成績を上げるには、「大宮開成に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの大宮開成のお子さんを指導してきました。ですので、大宮開成の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

大宮開成に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

メディア掲載情報

AERAKids 頭のいい子の育て方 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
AERAKids 2012年6月20日付き 頭のいい子の育て方 2010年3月25日付 頭のいい子の育て方 2009年4月3日付 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
私立校の傾向と対策
ページトップへ