桜蔭中学・高校
学校の特徴・カリキュラム

桜蔭中学・高校 カリキュラム

全国トップクラスの東大合格者を輩出

桜蔭は、中学・高校6年を通じて一貫した女子教育を行っています。
大学進学では、毎年、女子校の中でも全国トップクラスの東大合格者数を出しています。その他の難関国公立大、難関私立大の合格率も高く、ほとんどの生徒の志望大学は、東大・早慶レベルです。

桜蔭中学・高校 授業

主要3教科は授業時間が少ないが、先取り授業

桜蔭では授業は難度が高く、先取り学習を行っているため、進度が速いです。また、国語・数学・英語は授業時間数が少ないため、1回の授業で学ぶ内容が量・質ともにハイレベルになっています。

そのため、分からないところをそのままにしてしまうと、遅れを取り戻すのは大変です。早い段階でお子さんに合った勉強法を確立し、宿題を含め、予習・復習を計画的に行って授業についていくことが大切です。

桜蔭中学・高校 学習ポイント

独自のカリキュラム・テキストに合わせた学習が必要

桜蔭で成績が伸び悩んでいるお子さんに多いのが、「カリキュラム、テキストに合わせた対策ができない」といったケースです。

桜蔭では、独自のカリキュラム、テキストを採用しており、塾や市販の問題集では対策が難しくなっています。テストで高得点を取り、成績を上げるためには、授業内容やテキストに合わせた対策を行うことがポイントです。

桜蔭中学・高校 自由研究

中3の5ヶ月で好きな研究をする

中3になると、「自由研究」の課題が出されます。好きなテーマを選んで4月から取り組み、9月1日に提出します。作品は発表会で展示され、要約した内容は本にまとめられます。テーマが自由なので、毎年、幅広い題材の作品が提出されます。好きなことについて、好奇心を持って積極的に研究しましょう。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 桜蔭中高のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 桜蔭中高で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

桜蔭中高の喜びの声
ご家庭から体験談

「苦手な英語の文法を分かりやすく教えてくれた」
「テストに即効性のある学習法が魅力です。」

桜蔭高校 1年東京都 E.Hさん(お母さまより)

桜蔭高校 1年 E.Hさん(お母さまより)
■ 家庭教師を始める前の状況

自分の問題点を漠然と感じつつも、具体的にどうずるべきかよく分からないために気持ちと結果が乖離しつつあった。


■ 家庭教師を始めたきっかけ

避けて通ることのできない地道な学習を“結果”につながる内容&ペースで行う指南役が欲しかった。


■ 家庭教師を初めてどう変わったか

質問に答えて下さり、学習法にも適確なアドバイスを下さる存在ができたことで基礎の復習や弱点補強に落ち着いて取り組むようになったことが見受けられる。


■ 講師への感想

【数学】毎回、授業内容を詳細に伝えて下さり、学習計画も確認して下さるので、子どもも信頼して宿題に取り組み、あきらめなくなってきた様子。
【英語】本人は、苦手とする文法を急がずわかり易く教えて下さるのがありたいと言っている。要点の指摘も効果的だとのこと。
この調子で徐々に安定した高得点がとれるようになってほしい。現時点では、まずは問題の見極め、やった問題を確実に仕上げるという段階。


■ これから家庭教師をつけることをお考えの方に向けて

テストに即効性のある学習法と、本人を伸ばす指導というのは一致しない部分も多いが、家庭教師にはそのどちらも期待してしまう。試験を意識した短期目標と、それ以外の時期の中長期的課題を、子ども自身が積極的に取り組めるよう、タイミングや性格を考えながら与え続けて下さる先生がありがたいと思います。

桜蔭中高のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、桜蔭中高のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、桜蔭中高で成績を上げるには、「桜蔭中高に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの桜蔭中高のお子さんを指導してきました。ですので、桜蔭中高の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

桜蔭中高に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

メディア掲載情報

AERAKids 頭のいい子の育て方 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
AERAKids 2012年6月20日付き 頭のいい子の育て方 2010年3月25日付 頭のいい子の育て方 2009年4月3日付 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら

学校別傾向と対策

お子さんの学校をお探しください。

  • 東京23区
  • 東京都下
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
ページトップへ